ABOUT THIS SITE

SNOWBOARDをLIFE-WORKとして、生きている者が管理するPORTAL-SITEです。PERSONALなACTIVITY-LOG等がCONTENTSとなりますが、特に世間様のお役に立つ物はございません。しかし、出来るなら気ながにFOLLOWをお願いします。 ...MORE PROFILE


image craft CAR…

作業日 : 2015年06月13日
1
ウィンドウフィルムを貼ってみました。ちょうど、ABのワゴンセールで500円でした。初めてのフィルム貼りに練習を兼ねて駄目元で購入。
2
角度によってはブラックボディーと変わらないくらい黒くてサイドからの見た目がシンプルになりました。
3
今回使用したのはこちら。5%を使用。車泊をするときに外からの視線がどうしても気になってしまいます。っと言っても、外からの視線は動物くらいしかいないようなところでしか寝ませんが◎。

外への視界は落ちますが、思ったよりも何も見えなくなるわけでもなさそうでした。初めてのフィルム貼りでしたが、外からの外観は思いの外満足でした。ただ、やはり内側から見ると、シワや気泡は入りますね。とくに、大きな2列目のサイドウィンドウは貼るときめげそうになりました。3列目は簡単でした。リアウィンドウは最も手強そうなので、後日にしました。

 


ルーフライト設置

作業日 : 2015年06月11日
1
ルーフガーニッシュの隙間にLEDを仕込みイルミネーションを施しました。
2
使用した商品はこちらです。
3
ルーフガーニッシュを外し、使われていないプラグから電源を分岐し取り付けました。
4
取り付け後の運転席側からの様子はこちら。
5
ルームライトを消して、イルミネーションのみの点灯はこんな感じです。
6
冬山ではマイナス10度以下になりそうな感じでしたら、エンジンをつけて車泊をするので、イルミネーションがつきっぱなしになると思います。電源のオンオフ切り替えボタンが設置出来たらよかったのですが、今回はシンプルな仕様です。

自分は明るいところで眠ることが苦手なので、あまり光源を強くせず、抑え気味にしてみました。

先輩方がやられているような、淡くにじみ出るようなイルミネーションのようにはならなかったです。

様子を見て、シリコンチューブ等を利用して光を和らげてあげられたらさらに良くなるような気がします。

電飾系統も奥が深くて楽しいです。個人的には、初めてやった割には満足です。

 


フットライト設置

作業日 : 2015年06月10日
1
運転席と助手席のフットライトを取り付けました。先日、ドライブレコーダーの配線を、ヒューズボックスから電源を取った際に、ハブを作っておいたので、作業は楽でした。

運転しながら、光があまり強く目に入るのが嫌なので、LEDは各1発づつな暗めの設定にしておきました。

2
エーモンの分岐コネクターを使用。
3
LEDはエーモンの1灯で、アングルがつけられる物にしました。別にこれじゃなくとも良かったかもです。見えないとことろなので、カバーが付いていない物にしました。

が、冬、滑れそうなところを探しながら、スノーボードのブーツで運転するときに、蹴ってしまうかもです。

4
運転席側。光の強さは暗めです。
5
助手席側。こちらも暗めです。
6
初めてのイルミネーションの設置でしたが、すごく楽しかった◎。なくてもいい物だと思っていたけれど、別の必要な部分につけたいと思っていたので、今回は練習を兼ねて、みたいな感じでした。

次は、ルーフイルミの設置で練習してみたいです。

 


ケガノコウミョウ

STREET Mr. Plus GS-27

初めてヒューズボックスを開け手満たした。そこから電源を取るのも初めて。ピラーなどを外したり、配線を通すのも全て初めてだったけれども、エンジンを掛けた時に、当たり前だけど、通電し、機器の作動を確認した時はうれしかった。
この初めてっていう感じ、自分の車を弄って(弄ったというほどの事でもないのだろうけど^^。)楽しいと思う感じ、新鮮で気持ちいいっす。

あと何回か同じような作業をしたら、当たり前になってきて、もっともっと、弄りたくなってくるんだろうなと思う。

世の中の、凄いスキルを持った整備士の方や、みんカラの凄い先輩方も、こういうのから始まって、若い頃から何十年も車を弄らはってて、今の凄い感じになってんだろうなと思うたね。すげーぜ。

スケートで怪我して、時間を持て余していたけれど、車を弄る楽しさを覚えてしまった◎。弄ると愛着が湧く。

車は道具や見栄のような物だと思っていたけれど、こうなってくると話は違ってくるのかも。行き先へただたどり着けばいいだけの物なら、車は道具。今まではそう。

でも、安くても高くても、自分の車がどうなっているのか把握して、整備も自分でしだしたら、愛着が湧くし、自分のライフスタイルに合わせたカスタマイズまでし始めたら、その鉄の塊はすでに、自身のライフスタイルの一部になるんじゃねーかなーって思うてしまった。

釣りが好きなら釣り用に、キャンプが好きならそれ用にカスタマイズしている方々のように。

自分の場合は雪山が人生のライフスタイルだから、雪山に向かったり、近くで待機したりするためにベストなカスタマイズを施すこと自体が、スノウスタイルの一部になってゆくのかなーって、初めて読む車の取説を読みながら、そんなことを考えていました。

車を拡張するって事は、ライフスタイルも同時に拡張してゆくって事になるのかも、だね。

今日は怪我の功名。Thanx!!


STREET Mr. Plus GS-27

作業日 : 2015年06月10日
1
先日取り付けたSJ4000の電源コードは、シガーへぶら下がるような形で接続していたので、Aピラーを通してヒューズボックスから、電源を取れるようにし、配線を隠しました。これで、フロントガラスはスッキリしました。
2
そのままだと、電源コードの長さが足りないので、STREET Mr. Plus GS-27を使用しました。
3
GS-27からヒューズへは、エーモンのミニ平型ヒューズ電源を使用。
4
フロントガラスの上を通しAピラーに電源コードを通過させました。グリップの裏側にスペースがあったので、そこで、かさばりそうなGS-27のシガーソケットに接続しました。
5
GS-27にE512を繋いで、ヒューズボックスの13番に繋ぎました。

GS-27のヒューズ側はハブになっていたので、後ほど、フットイルミにでも使用できたらと思います。


YOURS LED ROOM LAMP

作業日 : 2015年06月07日
1
ルームランプとリアナンバー灯をLEDに変えました。実は登山やバックカントリーから麓に戻り、そのまま余りの疲労で運転席でルームランプを付けたまま、睡魔にやられて落ちる…からの、バッテリー上がりを3.4回程しており、しかもそれが、そこそこ人里離れている山の中だから、難儀してました。おそらく今後もすると思うっす。なので、対策?として、消費電力の低いLEDにという訳です。
2
こんな箱に入ってきました。超発光^^。明るかったです。車泊も快適になりそうです。ただ、車内の様子が丸わかりなので、ガラスフィルムかシェード、カーテンなんかの対策が、必要になりそうです。まぁ、山の中なのでKM4K(カモシカ)くらいしかいないところで寝るんですがね^^。
3
リアナンバー灯も変えました。外し方は、諸先輩方を参考にしました。ミンカラ、ほんと助かります。

外すコツは、左にずらしながら手前に引っ張る…な感じでした。

外すとひどく汚れていました。虫も入ってた。コイツラはどうやって入るのか?LEDにすれば、虫もよりにくくなる筈なんすかね?

4
ドアの足元を照らすランプも交換しました。明るくて助かります。これで、夜間、ドアを開けて泥濘(ヌカルミ)に足を突っ込む事が減りそうです。

 


SJCAM SJ4000 WiFIi

作業日 : 2015年06月05日
1
SJ4000 WiFiをドラレコとして取り付けてみました。以前、使わなくなったGoPro2をドラレコとして試用してみましたが、エンジン連動録画は当時出来ずじまいでした。GoProのバージョンアップに期待をしていましたが、毎年アップするごとに値段が上がってゆき、買う気にもなれませんでした。そんな中、GoProをオマージュ(パクリ)しているSJ4000を知り、最初は廉価版くらいにしか思っていませんでしたが、エンジン連動録画が出来るとの事で、即、仕入れてみました。
2
エンジン連動録画以外にも、Wi-Fi対応/フルHD/背面ディスプレイ/動体検知録画搭載が主な決め手です。また、手元で余っているGoProパーツを流用できるのも都合良かったです。四角くて無骨な形が好きです◎。D:5にもよく合う気もします。調子がよければ、リアにも取り付けられたらなと思います。

 


SOFT99 バンパーWAX

作業日 : 2015年06月03日
1
SOFT99のバンパーWAXを使用してみました。未塗装パーツや樹脂やプラ、ゴムパーツに効くようです。

特にフロントガラスの下部の樹脂パーツが白くなり始めていたので、そろそろだと思っていました。

薄く吹き付けて磨くと、黒が戻ってきます。撥水性も程よく満足です。

樹脂やプラ、ゴムパーツならなんでも良さそうなので、車内外問わず、メンテナンスができそうです。

 


エンジンルームケア

作業日 : 2015年06月02日
1
エンジンルームを磨きました。ドノーマルノのエンジンルーム^^。よく雪山へ行くので、ひと冬越えるとルーム内は砂塵やらで、ひどく汚れてしまいます。軽めの艶も出るように磨きました。

先輩方がやられているような、エンジンルーム内のカスタマイズも冬までには施したいなーっと、妄想しています。

ただ何から手をつけて良いやら…。

 


フクピカ 水アカ・雨ジミ用 & フクピカ艶

作業日 : 2015年05月28日
1
フクピカを試してみました。水あか・雨じみが気になったので、水洗車後、水あか・雨じみ用フクピカで軽く施工すると、思った以上によく取れたと思いました。。虫の跡もよく取れ、かなり手軽だなと思いました。

水あか・雨じみ用の後にフクピカ艶を施工し、きれいにしてあげました。こんなに簡単なので、ワックスの効果期間はおそらくそんなに長くはないと思いますが、手軽さから言えば、悪くないのかなとも思います。

でもワックスは、丸缶が1番良いんじゃねーかなーって、昔から先入観で思ってもいます。次の洗車には、最近出たSOFT99の黒極を使ってみようと思います。

 


JAOS マッドガード リア 取付

作業日 : 2015年05月26日
1
自分でもできそうなカスタマイズ…っと言うことで、マッドフラップの交換取付をしてみました。普段からよく山に行くので、泥や塩カリの巻き上げで、ボディの汚れが減れば良いなと思います。

あと、4WD感が出ますしね◎。泥汚れ自体も四駆って感じ、出ちゃってて嫌いじゃないっすけど^^。

2
こんな箱に入ってきました。
3
時間の都合で、リアフラップだけ取り付けてみました。フラップはどの程度まくしあげた方が良いのか知らないので、取り敢えず、なりでぶら下げてみました。フロントは後日。

 


JAOS リアスキッドプレート

作業日 : 2015年05月26日
1
リヤスキッドプレートと言うものを取り付けてみました。価格も手頃ですし、形状もシンプル。手軽にスペアタイヤを隠せるのでグッドでした◎。簡単なボルトオンですが、ボルトには錆止め処理が必要だと思いました。

マッドブラックがありましたので、やはり黒を選んでしまいました。黒大好き。

3
純正のビスを外したいのですが、うまく外れないです。後で分かったのですが、裏から、折れないように叩けば、簡単に外れました。知らずに、ペンチで引き抜いてしまいました。
4
ビスは無残にもボロボロに。素人くさいですね。

工具をあまり持っていなかったのですが、ボルトはこないだスケートパークで拾ったスケボーのトラックを締めるこれで締めました。サイズが合うもののでヨカッタっす。

 


MADLYS 極楽クッション

作業日 : 2015年05月24日
1
以前、DIYしたフラットスペースの下に空いた空間は収納スペースにしていましたが、見栄えが悪いし、フラットのベースも不安定でした。
2
輝オートさんにお邪魔させていただいた時に、前から気になっていたMADLYSの三角クッションをゲット。それをスペースの中に入れたら、シンプルになり見栄えもグッドになり、ベースもとても安定しました。もしかしたら、ベースを固定している脚もいらなくなるかも。そうしたら、二列目の足元もよりシンプルになりそうな予感です。
3
二列目は一席立てておきたく、後部は全てフラットに出来ないので、このクッションは使い勝手が良いっすね◎。

 


エアロワイパー交換

作業日 : 2014年09月09日
1
調子が良さそうなエアロワイパーに交換してみました。助手席側は¥2,000弱でしたが、運転席側は¥4,600程と割と高い感じでした。スタッフと会話していて、良い流れで割引して貰え、2本で¥6,000掛からない位でGET出来ました。量販ならもっと手ごろだったのかな?でも、会話で人と繋がっていく方をいつも選んできまいます。ありがと〜◎。

‪#‎COSTORICO‬

11196271_10153209229394641_6536094991288151406_n
今から山行かなきゃ、なんだけど、うちから2分のところに出来てしまったから。しかもオーナーは15年前に世話になったYuu君だったっていう。相変わらずの感じだった。また出会えてよかったよ。しかし難しいわ。

‪#‎COSTORICO‬


2015-16 NEW MODEL TEST RIDING

ゼロスタ-フライヤー 試乗会
来期の試乗会が近日ございますのでフライヤーを作成しました。青い空が気持ちのいい季節になってきたので、どこかの山で撮った空の一部を使いました。こんな空の下で、まだ残る残雪を一本だけでも滑りたいです。たぶん、二本行くと思いますが…。

お近くの方で気になる板がございましたら、お立ち寄りいただけたら嬉しいです◎。
https://www.facebook.com/events/640361769440536/