ABOUT THIS SITE

スノーボードをライフワークとして、生きている者が管理するポータブルサイトです。パーソナルなアクティビティーログ等がコンテンツとなりますが、特に世間様のお役に立つ物はございません。しかし、出来るなら気長にフォローをお願いします。 ...MORE PROFILE


PRIVATE LESSON 

  
ROME SDS 太田宜孝プレゼンツ プライベートレッスンにお邪魔した。手伝いにきた顔をして本当は自分も何かを掴かめるのではと期待して参加。そして、しっかり掴んできた。金払ってもいいくらい。でも払わない。掴んだことは内緒にしておこう。でもありがとう。


空気吸イテーゼ

 ナイターによく行く。仕事終わりの2時間10本勝負はもはや日課。この2、3年の滑りは糞だった。バックカントリーばかり滑ってちゃ上手くならねー。気持ちのいい空気吸ってたって先には進まねーんだ。うるせースキー場滑んないと。みんなそーやってんだ。きっと。

ちょっとしたきっかけから、ちょーっとだけ、滑りたいなと思っている滑りのイメージ、かすかに見えてきた。まだ恐ろしく程遠いけど。それがたとえ妄想でも、1本前と今とでは明らかに違う景色が見えてれば、そんでいいわ。そしてそのまま、これを大好きな乗鞍様や御岳様でやりたい。やってみてー。

それでダメなら、また夜滑る。その繰り返しで間違いない。いい空気吸いてーぜ。闘いは続く。


Google Web Font

Google Noto Fonts

GoogleがクラウドでWebフォントを配信していましたが、日本語Webフォントは重いイメージがあったので敬遠していました。しかし、さほどそうでも無さそうなので、サイトのフォントを変えてみました。以下覚書として。

設定は非常に簡単。使用したフォントは「Noto Sans Japanese」。「Noto Sans Japanese」は、AdobeとGoogleが共同開発したフォントです。Noto Sans CJK JPと言う名でダウンロードも出来ます。設定方法は、CSSでWebフォントを読み込みCSSで設定したい箇所のfont-familyを「Noto Sans Japanese」に指定しただけです。

CSSかHTMLに挿入

CSSでfont-familyを指定

 

懸念していた重さについてですが、更新し1回目だけいつもより遅く表示。その後はキャッシュを読み込んでいると思うので、いつも道理の表示に戻りました。スマートフォン(iphone6 plusにて)での表示も同じく1回目だけ遅く表示。その後は通常道理の表示スピード。恐らく、閲覧者が他のサイトで同じWebフォントを既にキャッシュしていたら、読み込みも軽減されると思われます。

 

「Noto Sans Japanese」はフォントウェイトも幾つか用意されているので、必要に応じて太さを変えてみるのもよいかもです。


HRUノ雨溝

  
福井和泉のセッションを終えてすぐに来週の飛騨セッションの下見のために平湯温泉へ。夜の峠はマイナス7度。思ったほど低くない。昔、ハーフパイプで戦っていた@兼岩龍之介と合流し昔話と温泉と酒。これがたまらなくおもしろい。車すきだから、奴と話してると尚おもしろい◎。翌朝は快晴。淡い期待を持ちつつも、山頂でも雨溝深し。コースはカリカリ。

これを楽しまないわけには行かないよね。

2月の乗鞍山頂付近。固いシュカブラでヒールが抜けて滑落。少し重かったAKのバックパックがズタズタに。でも、背骨を守ってくれた神バックパックは今でもとってある。いつか鬼のシュカブラを滑り抜く体を作るため、イメージしてヒールで切ってみる。ROME SDS MOD FLATはかなりイメージに近い動きができる。しかし、まだ、これで山を駆け抜けるイメージと体が出来ていないことも分かってる。

2時間半格闘してデスクワークに向かった。エンターキー押せないほど腕は震えてた。


PRIVATESESSION 2016 FUKUIIZUMI

 キモチよかった日。ここの雰囲気がすきだ。説明するのがめんどくさい程、何か色々詰まってて、年に数回ここで滑るのが楽しみ。

甘くないプライベートセッション福井和泉。太田君と滑っていると脳が開く。いつも世話になりっぱなしやけど、甘えて今後も世話になろう。

アルコールを飛ばしたホットワインにシナモンパウダーとレモネードを少し入れて体をのくとめたら、午後も甘くないセッションはつづく。