ABOUT THIS SITE

guruguru

SNOWBOARDに出会ったから山を登るようになった。写真を撮るようになった。沢山の人と出会うことが出来た。感謝を覚えた。家族の絆が深まった。スケートとサーフィンを始めた。怪我が増えた。自分と向き合う時間が長くなった。お陰で終わらない自分との戦いの日々が続く羽目になった。疲れるぜー。

...MORE PROFILE

LAKE MOTOSU-KO

千円札の裏へ。8月も過ぎた平日、台風接近の合間となれば人は疎ら。静かで蒼い本栖湖の湖畔で、また家族が育った。こいつらのお陰で、俺の今と未来がある事に気付いた。だから俺はこいつらの未来の礎や踏み台みてーな物にならねーといかんなーと思うぜ。やつらの今を充実させてあげてー。その為に俺は外で遊びまくるぜー。

Go to hunt for lunch.

IMG_3140
昼飯はまかせてくれ Go hunting !!。二人で獲物を探しに海へ。でも本当は、水の中に顔を入れて泳ぐ事が出来るようにする為だったのさ。

風呂で毎日練習したさ。最初は、口だけ。その後、鼻・目・耳と順に入れられるようになった。シュノーケルもライフジャケットも手に入れて、この日を迎えたのさ。

海の中の中がどんな風になっているのか知ってもらいたい。自然・人工に限らず、初めての経験を沢山させてあげたい。新しい事は、兎に角、楽しい事だって事を知ってもらいたい。

塾や習い事は大事。子の選択肢を広げられるかも。俺が教えて上げられないことは、先生に任せりゃーいい。俺は可能性を広げる事をしてあげたい。新しい経験がもしかしたら一生の生業になるかもしれねー。俺にそんな人生はねー。ただ、子には一生ものの生業を見つけてほしいぜー。そんなの、ガキの頃からはじめたって、全然早くはねーと思う。

How’s it going?


こんちわー。そのツノちょうだい࿐。たまに遊びに来るみたいだけど、毎日おかげさまで忙しくて、遊んでやる暇はねー。

サラリーマンになって15年ほど。会社で稼いで、それを山へ捨てにゆく。そしてまた会社で稼ぐ。たまには家にも帰って、そーやって冬を越して、結婚して子供もできた。山へ行く刻は減らず逆に増えた。寝る時間は減ったが、忘れられない瞬間と糞の足しにもならねー大切な仲間が増えた。あと稼ぎも増えた。それを貰って、また山に捨てる。それで満足。嫁も納得。それが出来るだけで儲けもんの人生。スノボーやってますと堂々とは言えねーが、その因果に自分は価値を見てる。全てを投資できる。

ただ、子供には…そんな風にはなってもらいたくはねー✮。

NORDISK ASGARD TENT


キャンプバイブスに興味はねーわ。そう思い聞かせてたけど、もう無理だね。野営しながら外で遊びてーぜ。ビール飲みながら肉喰いたいぜ。そして焚き火がしたい!

タイミングよく兼岩 龍之介のノルディスクのアルフェイムを見てから、ストッパー外ずされたよ。彼のスタイルは格好良かった。世代や家族構成が同じ。あと、あいつは、あー見えてカッコつけマンだから。

ノルディスクのアスガルド12.6を手に入れた。大人6人用。嫁と娘2人なら快適。もう2.3人増えたところで余裕っすよ。子は沢山欲しい。テント張る時、楽だから。

試しに能登島の松島で野営。手軽そうな区画エリア。本当は人がこねー所がベストだけど、八ヶ崎はテン禁だったし、フリーで張れる勝尾崎は浜辺がキタネー。松島は区画だけど、テント張るには快適。島あるし、ビール売ってるし。女を連れてると、カイテキという奴に優先順位が先行されてめんどくせーけど、財布を握られてるので、しょーがねー。

アスガルドはかなり簡単に張れる。フロアー敷いて、ペグ打ち一周して、本体にワンポール入れてから、チャックで一周して、もっかいペグ打ち一周して、微調整でもう一周すれば終わり。その後、1人だとめんどくせータープの方が汗を掻く。

松島、海沿いの11番は角地で他のテントも視界に入らずヨイ。海入って、疲れたらテントに戻ってビール飲んで、また海。これヨイ。酔うけど◎。

子供の成長は家にいてもわかるけど、何ていうか、限界を延ばしてあげられるのは、外だと思う。外には家にないものが絶対ある。大人だって延びるよ。人間すぐ死ぬんだから、やらねば。

次はカヌー欲しいぜ。頼む!ヨメ。

Aichi Quest

 

ROMESDSの試乗会があると聞き愛知クエストへ。地元から約150km。スノーヴァと距離が変わらない。ちなみに白馬もそれくらい。150kmなら2時間ほどなので、地元から数時間でいける面白そうな所って数多くあって、こう言うのは地理的に環境が良いなーって思う。それでも山の麓に活動のベースを置く事には比べられないか。凄く近くに住むか、それなりに何処へでも行ける場所に住むか。前者である事が答えだと思う。…それは夢と言うか妄想だな。

オーナーの山田社長・所長のBUSHI君によくしてもらってる。俺の滑りはいまだ全然なのに、オピニオンとしてサポート頂いたので、自由に滑って飛べる。スタッフのYANMARに飛びを教えてもらえれば、今より必ず上手くなれる。通っているKIDSはセカイレベル。一緒に居るだけでフィジカル・メンタルともに鍛えられるよ。

そこまで揃っているのなら150kmは近いか。

※動画をZEROSTANDARDの店長YUJIに撮って貰ったBS Cork 900。ホントはただのBS900狙い。頭が下がって、軸がドンドンずれるのが良く分かる。これはこれで気持ちが良いけど、やりたい事やれないのは本当はいかんよねー。すかさずYANMARアドバイスが入って、少しだけ修正できた。YANMARは本当にエアーが上手いから教え方も理論だってるし解りやすくて流石だわ。

以下忘れるので修正メモ。
Read More

@ryuji homma #Instagram 2016/4/28 19:22

THANK YOU HOMMA ! CIAOで四苦八苦しながら仕事してた時、初めてGUMCHOPが飛騨に来た年なのに、雪なくてどうしようっかって悩みながら、結局、周りのパワーでどうにかなってしまった年のやつ。メインのパーク整備でクタクタだったけど天気がとてもよくて、疲れなんて吹っ飛んじゃったよ。

See this Instagram photo by @jb470 • 70 likes

情報源: ryuji hommaさんのInstagram写真・2016年4月28日 19:22

UNFUDGE OUTERWEAR LINE GROUP

13000252_1038813532831956_6709684155458459902_n

UNFUDGE OUTERWEARのLINE GROUPと言うものがございます。UNFUDGE USERの皆様やUNFUDGEにご興味がある方、また、ニッチでコアな情報がお好きな方。ブランドから、様々なINFOMATIONやSTUFFからのEVENT告知など。もちろんUSER様同士の交流にも是非ご活用いただいてもNO PROBLEMなGROUPとの事です。GROUP名は”UNFUDGE OUTERWEAR”です。ご参加希望の方はメッセージにて!!

UNFUDGE OUTERWEAR (FACEBOOK PAGE)

 
 

GUMCHOP 2016

2016-04-14-10-14-54

週末はCIAOでGUMCHOPですよ◎。しかも2日間もありますよ。きっと気持ちよくなれる場所になると思う。

GUMCHOP 2016
DAY: 4/16(SAT)&4/17(SUN)
PLACE: CIAO ONTAKE
FEE: 3,000 yen

Read More