要ハカッコ悪カッタッテ事


Tight pants revolution at 11/10/09 product by tight pants dude
 
 
とても素晴らしいイベントでした。前日のレイアウトの設置から、本番のライディング当日までとても楽しかったす。このタイプのイベントが室内で行われる事なんて、余り無いから、そして、ここに集まった曲者のライダー達。こうゆうイベント…とてもガイ人ぽいから、もっと続いたらイイなぁ~っと思うたよ。

滑るラインもセクションの使い方も、服装や滑る順番さえも自由。イキたい所に、イキたい奴から行く。僕は、サーファーじゃないから解らないけど、でも、僕のサーフィンへのイメージはイキたい奴からイケる奴だけがイケる所へイク。だから、サーフィンがカッコ良く見えちゃう。スケートボードも余り出来ないから解らないけど、横を向いて移動している姿の究極的なカッコ良さなんてポップでメロウでストイックで、だからスケートボードがカッコ良く思えちゃう。

このイベントでは、僕が妄想で抱いている二つの現象が、いつも日常的にスノーボードで滑ってた空間の中で、たったの4時間だけだけど味わう事が出来た。……それは素晴らしい事なんですよ。そこに居れて、そして入れてもらえてて、幸せなんでした。

Read More

アラウンドTHE関SPA

wRIMG0238

wRIMG0243

wRIMG0239

wRIMG0244

Amazing snowing the Seki-Onsen-spa in Myoko, Niigata on 28, March !!! Mountain Streamと言うイベントに参加したく、MFB(Max Force Boy)ことYossyと夜勤明け後、ネムラズノ、深夜走行で妙高へ。そして関温泉周辺で見た光景とは…。胸躍る。怪我疼く。

Natural Reaction Laboratory 03

DSC_0177今週末は…コレですね♪。今季のTHE丸いモノ総集編。果たして日ごろの滑りの成果を見せる事は出来るのか?マンテンピーポーではイタイのカマしてし来ましたが、まるで、全く懲りてはいない。俺の情熱と志は↓(シズ)んじゃいねーです。ビール片手に犬と公園散歩してる場合じゃぁ、やはりナイ。どうせ飲むなら、山で飲みましょう☆。では、各自、おいしい物は持参という事でv。

Natural Reaction Laboratory3 開催決定 | SIDECAR BLOG

滑ル所ガ充実シテイタ

DVC00345.jpg福井県は和泉と言うスキー場にて参加させてもらいましたイベント、”Mountain People” byRhythm Works。地形を格好をつけて滑って降りてくる…そして楽しむ♪。のが、このイベント。
 
この種のイベントは徐々に増えてきました。簡単に増えてきたわけではなく、長い間の努力が形に少しずつ形になってきたんだなとは思う。そして、エンドユーザーがそれを求めているのかも。ジャンプやパイプ、テクニカルやSBX等、鍛錬し、そして、それを披露する場は、相当有るが、”それ以外の領域”(相当aboutだけど…)を披露出来る場は少ないかもね。ちょっとした順位を付けたり、豪華な景品が貰えたら、盛り上がるし、知り合いも沢山増えて、よりSNOW LIFEがFAN!!!なモノになってゆくのでわ?自分は所用の為、途中で帰宅せざるをおえなかったが、詳しくは、ココここ個々などで。

 
DVC00348.jpgDVC00350.jpgDVC00346.jpgDVC00343.jpg
で、写真は何なのかと言うと、イベントとは全く関係無く、福井和泉までの道中の写真。九頭龍辺りで見られる地形の数々。って言うか、ダムのやつとかスゴクネ?トンネルのとかも…。湖に向かってのシュートなんて……。帰宅道中、イベントに後ろ髪を引かれていたが、こんな近所に、”滑る所”が”充実”していたとは知らなかった。来年は……w。

The Mountain People

スピーディでリズミカルなセクションでの、セッション形式のフリースタイルコンテスト。
 
開催場所: 福井県福井和泉スキー場
〒910-0201福井県大野市朝日前坂27
福井市内(福井IC、福井北IC)から約90分 白鳥西ICから約45分 
 
主催: Rhythm Works (リズムワークス)
 
※宜しくお願いします。

DEE-LUXE SLOPE STYLE

DVC00124.jpg

高鷲のDEELUXEスロープ…。負けた。また負けた。THE SLOPEの予選も兼ねてはいたが、そんな事より、当日の大会自体のヨセンも通過しなかった。弱い。もっと上手くありたい。
 
…で、大会で大体負けると、特に、予選なんかで敗退すると、時間がスゲー開くんだよね。勝つつもりで来てるから(笑)、一日券買ってるし、だから…、スキー場にいるので、スノーボードするしかないんだよね。こんな気持ちででもね。
 
負けて、凹んで、でも、滑れば少しは落ち着くし、むしろ、楽しいは、楽しい。結局、スノーボード自体は楽しい♪。
 
ツボで大日を少し行ったら、25センチメートル位の白いモノが、麺ツルだった。週末なのに、とある激戦区と比べると、この競争率の違いはw。…等と思いながら、今の自分には十分に慰めになった。
 
キモティ良くなって、そのあと例のボールランプですべてのカロリーを使い切り、疲れたのでP.I.Aで泊まることにした。
 
久々のピンクにもあえたし、何だカンダとスノーライフは充実してるし、上手くもなってはきてると実感もする。…が、リザルトが出せなきゃ、クソゲー烏賊。以上。

2010 DREAM STYLE

琵琶湖バレイ。スロープの大会があった。今季一発目のコンテスト。この日の天気はサイコウ♪パークの状態も雪不足の中、出来る限りの状態に整備され、運営陣もジャッジも確りと仕事され、仲間も知り合いもいたので、リラックスしたテンションのまま望む事が出来た。大会は生憎、転倒してしまったが、まぁ、良い。次のことを考えよう。
 
しかし、一応、愚痴くらいは言う。会社休んで、朝の三時に起きて、琵琶湖まで逝って、高いリフ券買って、で、予選で負けると一日暇w。ビール飲んで、帰りの運転は放棄した。調子が悪いわけじゃないので、また、練習して負けた日よりも上手くなれたら、それでイイ♪それが日々の目標や課題なんやよね☆ガンバリマショウ。俺。
 
 
 

久々にらっちょに会った。そして優勝していたw♪スゴイ!。一緒に行った、サコチとチュウも決勝に残っていたので、仲間としては嬉しい。しかし、俺もアスリート面(ズラ)をもしするならば、やっぱ悔しい。まぁ、それが当りめーこ事なんやろうな。
 
 
 
本当に天気が良かったので、散歩をしていたら、三角点を発見した。後で調べたが、滋賀県西岸に位置する琵琶湖バレー周辺は、比良山地と呼ばれ、その一帯は琵琶湖国定公園に指定されている。山頂には一等三角点「比良ヶ岳」が設置され1173.94mとなっている。この時、見つけた三角点がそうらしい。琵琶湖バレーは、蓬莱山と、それと合い向かう形で、打見山があり、その二山を主として成り立っているようだ。
 
負け戦だったが三角点を見つけて、少し気分が良くなったので記念撮影してやったy。コンテストに意識が集中していたので気付かなかったが、負けて、気が抜けて、そして、周りを見渡すと、とても見晴らしがよく、トレッキングするにはサイコウな尾根が比良山地には広がっていると思うた。
 

余り来る事がないだけに、写真くらいは撮って、山を後にした。まぁ、とても観光気分には成るわけじゃねーが、失敗してシケタ面をした自分を、偉く雄大で壮大な琵琶湖と比良山が笑っているようで、余計に情けなくもなり、また、反対に気にするなと肩を叩いてくれている様でもあり……まぁ、山等を見ていると、心は和む。
 
ただ、リフト券が高けー。