ニセコギャリクソン

スバラシイSHAPE
DVC00301.jpg DVC00300.jpg DVC00298.jpg DVC00304.jpg
素晴らしいくらいに冷え込んで、昨日のザラメがガリガリギャリクソンにクラスチェンジしやがった♪北海道のギャリクソンは手強い。イイね(汗。
 
板をROMEに変えて、花園と高原パークを回した。高原12mテーブルトップ回しやすい。花園18mステップウダン…極悪。
 
前半、コチラいつもおせわになりますKT君と、後半、羽島でお世話になってますハジメ君と御一緒させて貰った。二人とも上手くて、刺激になる。
 
こいつらは違うなー。THE F R E E R A N C E 。好みにはよるが、確立されたレベル以上の人と滑ると刺激を大きく受ける。この人らのスキル…スタイル…イタダキタイ。
 
そんな思いも合い重なってか、アンヌプリにあるパウダカンパニーを尋ね、BC Tourに申し込を♪ウメー人、旨人…と滑る事で、何か次へのStepのキッカケに成ればと思う。

寒イノデ昼カラ滑ル

DVC00283.jpg
DVC00292.jpg DVC00294.jpg DVC00291.jpg DVC00286.jpg DVC00293.jpg DVC00284.jpg
滑り出し初日…。春先の気候が陽気過ぎて、昼から滑るって事に、あいなった。それまでフィギュア見ながら、メロウにカフェでも…。
 
そろそろ日も良くなり、いい加減、滑る気にもなってきて、北海道に居るってことで、スノーボードでも行くってことに、あいなった。
 
一面シャバ雪♪温度が下がると、それがザラメにw。極端過ぎて…笑える。なかなか手応えがあるし、滑りもすこしづつ良くなってきた…ような。
 
二、三日、晴天が続いた後、雪が降るので、それまでに、持ってきたイメージしているフリーランが出来るようになれば、良いんだがね☆あと、運が良ければ、ヤラカイのが降ってくれたら最高♪まぁ、天気に任せる感じでのんびりと。

デ今ビール

DVC00279.jpg

ついさっきまで、会社よりで苦手な愛想を振り撒いて働いて、明けで少し眠ってから、富山までかっ飛ばして、そして千歳から倶知安まで、またかっ飛ばして、…で今、ビール。近いなぁーと思うた。それなのに、ココの気候って、全然違うなーとも思うた。

瞬ク間ニ THE ラメ

ヒナタボツコ待タサレ過ギテ喉渇キスギモービル跡
突き刺さる…日照り。そして斜面は瞬く間にザラメ。銀色で透明で、まだ細かい氷粒の上を薄いエッジで捉える。大きく、深い、流線的なラインを目指した。そろそろ5月のアソコをイメージしておかないと…♪。

だけどその前に、久しぶりのザラメで自由滑走。逆に雪が多過ぎて、行けなかった場所も、沈んで安定した雪ならば行ける。壁も沢も、止まる事無くイケル。ヌケル。
 
久々にキクンと、初のジーコさん夫婦とも滑った。そして漸く連れてこられた雪山に…、黒い毛玉犬は…、俺よりハシャぐ。

日ガ永クナッタ

日ガ長クナリマシタ
取り合えず今日も天気がよかった。それにしても日が永くなったもんだ。お陰で最高のザラメ。突っ込むことだけ考えて、前をしっかり見て滑った。意識すると、いままでとちがう視野が有ることに気づいた。じゃぁ、今まで何処見て滑っていたのだろうか?…まぁ、どうでもいいや。天気がイイので☆、また今度考えよう。

力尽キルガ顔ノ緩ミハ止マラナイ

力尽キルガ顔ノ緩ミハ止マラナイ
池ノ平方面デ上ヲミアゲル一本付ケル沢ニ落チタノデ登ル

柔らかいモノを求めて北へ向かった。上信越道を北上し、雪が降ってきたらIC降りる…的な無計画な旅。しかし、その方が面白いでしょw☆運良く妙高高原IC辺りで降り始めたので、試に降りてみる。以前から積もっていたであろう積雪の量は凄まじく、その上に2・30㌢程、柔らかいモノが…、そして林の中を見ると…♪。それを見て今回はココにした。
 
初日は嫁と二人で地形探しに…。二日目は前日から降りしきったモノが、そこそこな感じになり、林の中もイイ感じになり…♪。やはりココは新潟なんだなーって思うた。
 
長野からマルが、八方からシロが、御岳からは旅の途中のバシ君が駆けつけた。修行中のユリチャンまで合流。なかなかキモティの良さそうな映像は撮れた。ただ、やはり見知らぬ土地の知らない地形は危険な香が一杯で…色々勉強させて貰いました。特にうっすらと三途の川…見え人も居たんじゃないw?
 
残った体力を振り絞り、深雪をを漁る。食い潰す事など到底出来ず、自分が滑った山の、その懐の深さにスケールの大きさを感じた。全ての体力を使い切るが、顔の表情をニヤケさせるくらいの体力はまだ残っている様で…、まるで思い出話をしているかのように、滑り降りてきたラインに惚気(ノロケ)た。
 
 

妙高デノ最後ハコレザ・地BEER “妙高高原ビール”
 
妙高での〆はコレ。疲れきった体に染み渡る♪ピルスナー・ヴァイツェン・ダークラガーの三種類がある。

朝夜Mcル

DVC00265.jpg山へ行く時ほぼ朝Mcる。瞬時に腹を満たし、山へ♪。マクドで笑顔を貰うと力が沸くネ。笑顔って大切やなぁ。
 
…月に1・2回普通のをMcる。そんな日は大抵、羽島で深夜滑走会の日。朝方3時まで滑る。クレイジーなイベントやなー。でも続けている。では、行ってまいります。
 
 
PS:
高鷲〜白鳥インター間の渋滞はどんな感じでしょうか?

軟ラカイ奴ヲ求メテ北エ

DVC00255.jpg DVC00251.jpg DVC00253.jpg DVC00254.jpg DVC00252.jpg

池NOW。この辺が軟らけーのと硬てーのの境界線みてーな感じなんかな。マルの地元、タツコンの古住、妙高高原池の平。噂には聞いていたけど、沢が面白くて、メローな地形が多い!。スバラシイ!。
 
この辺て、温泉出てるんだねぇ。奥の方へ行くと、穴が多いし、涌き水かなーって思ってたら、硫黄っぽい臭いがするので、流石に、すっとばしてると、ツリーホールならぬ、スパホールにハメめられるカモw。オモシロイ!
 
こりゃー、今晩は、マルん家に泊めさせてもらって、明日も池を満喫やなー。地ビール旨いし、温泉あるし、雪降ってきたし…、サイッコウ!

キモティノ悪イ板


キモティの悪い板です。見た目も、乗り心地も…。絶対に乗りこなしたい!上手くなりたい!今日もコッピドクやられた。しかし何故だか充実感☆ウザイデス。…イイ意味で。