クロダヘヤーワークス

髪を斬りにいつもお世話になっています所へ。もう30年ほどのお付き合いをさせて貰っています。いつもオマカセで斬られております。

完全にわたくしの好みと頭蓋骨の形状は把握されて斬られておる様子。ふと気付くと、イイ感じに仕上がっています♪。そして満足する。職人はカッコイイなー。

クロダヘヤーワークス

何と言うか、世の中は相性というものがとても重要なんですよー。違和感を感じると流れが悪くなるんスよね。悪くなると、その内、流れは滞り止ってしまうもんじゃねーかなー。まぁ、そんな感じです。だから30年は凄い!

所でこちらの店主も中々新しい物好きで、やはりというか初日ゲトとか。さくさく動くねー。

Read More

西ウレ峠

西ウレ峠
西ウレ峠 1313mピーク。

仕事柄、人が多く賑やかな所にポジションは置いているのだが、そんな雑踏から不意に静かな所へふけたいと思うねー。今まさにその瞬間なのだが、そんな妄想をしているさなか、肉芝サンからメールが…。「西ウレ峠ニオルヨー」やって。…最高やなー。水の綺麗な静かな所♪空いてる時間に、さっと行って、さっと帰ってくる感じの里山山行…。夕食の買出しついでに山登っとる感覚かね。まぁ、うちはそんな感じなのかもねー。

Read More

THE 千石尾根

RIMG07572

ザ 千石尾根。ここはどうしても注目して見てしまうなぁ♪俺は過去の記事しか読んだ事がねーし、たとえ今、誰かはヤッテるだろうとは思うが、内容が晒される事は少なく、結局、自分で調べるしかないんすよねー。まだスキー場がやってる頃、アルペンの大会(確かKAZAMA CAP)やスキー部の合宿で競技用コースを滑ったけど、すごくイイ雪質と、…あまり普通じゃない斜度が印象的だったかな。練習に飽きて、藪の中に入って行くと駐車場が見えた。あとは、スキー場上部がどうなっているのか、ガキの頃から不思議がっていた。Google Earthや国土地理院の地形図を見ているうちにソソラレマクリのアレで、しかし、装備的かつ技術的な問題でいつになっても手が出ずに、付いた時には既にクローズしていた↓。最近のアノ辺の事情ってどうなんやろー?結局、アノ辺はイロイロとアルんすかねー?自分の中で密かな計画はあるのだがねー。

笠 #02

RIMG0775

雷鳥岩から笠ヶ岳山頂まで。標高差は余り無く、約2500m~2800mの榛松帯を3~4時間かけて詰めて行く尾根道。今回は4時間掛かった。早く歩く必要も無く、東側には、中崎山超しに穂高連峰が、北東には奥丸越しに槍ヶ岳を見ながら進んだ。この日、肝心の笠ヶ岳山頂は、動きの早い雲に見え隠れし、山頂間際の南西尾根辺で漸くその姿を表した。下から時系列で以下に。 Read More

THE 藪探索

  

  

今日も道なき道をザ・藪探索でした。まさかこんな所からこんな所に繋がっていたとわー(驚!。って感じですね☆。熊に怯えながら、熊笹で傷だらけになりながら、藪漕いだ甲斐は毎回有るねー。飛騨の山は素晴らしい♪今年の冬はなかなかイイ感じのアレになれそうです。そそるでしょ?

更新履歴 * Favicon

お疲れ様です。いつも当ブログを覗いていただいてアリガトウ御座いmス。ついさっきまで、この糞アツイ中、健康の為に(笑)走ってまいりました。大分、足もヨクなり調子にノって、イケイケで走り込んで汗をかき、冷めてー水でも浴びて、そして今ルービーです。今の気分は「ザ ヘヴン♪」 ……安い天国ですw。

ところで当ブログにFavivconを設置しました。ふぁヴぃこん?Faviconとは、Favorite icon(お気に入りアイコン)の略で、多くのブラウザで、お気に入り(Bookmark)や、URLの横に表示されるアレです。お使いのブラウザーのキャッシュ(一時記憶された画像等)が消去された後くらいから当ブログにアクセスいただければ表示されるはずです。

こんな感じですね☆上手く表示されてればイイんですがw。……でわ—。

笠ヶ岳 * Route

赤=1日目 青=2日目 緑=3日目

コースタイム:
1日目 7/5 晴/曇: 行動時間11時間15分(休憩含) / 5:45 P深山荘横駐車場(無料駐車場)-(20分)-登山口:槍見館-(クリヤ谷取り付き)-(6時間30分)-雷鳥岩-(4時間)-▲笠ケ岳-(25分)-笠ケ岳山荘 17:00

2日目 7/6 霧-雨: 行動時間8時間0分(休憩含) / 6:30 笠ケ岳山荘-(2時間)-△抜戸岳-(2時間30分)-△大ノマ岳-(1時間30分)-△弓折岳-(2時間)-双六小屋 14:30

3日目 7/7 快 晴: 行動時間7時間30分(休憩含) / 5:30 双六山荘-(1時間30分)-△弓折岳-(20分)-大ノマ乗越-(荒廃したルート)-(30分)-シシドウガ原-(5時間10分)-小池新道-左俣林道-新穂高温泉-P深山荘横駐車場 13:00

Read More

笠 #01

RIMG0721
Ricoh-CX1 * DR

槍見の登山口からクリヤ谷・雷鳥岩まで約6時間のアップトレッキング。梅雨明けが間近なこの季節。樹林帯は湿度を貯え生命力を感じる。色鮮やかな新緑から時折入る東からの日差しは気持ちイイ。標高を上げると木々も低くなり日差しは強くなる。クリヤノ頭を過ぎると這松帯となり、ようやく高いところまで登ってきた実感が沸く。6時間前は遥か遠くに錫杖岳が見えたが、既に山頂よりも高い位置から見下ろしていた。尖った岩石が多くなると雷鳥岩。そこで予定道理、休憩をとった。

時系列でルート中、印象に残ったモノを以下に。岩石や岩壁を見ているとイイナァと思うた。何故か温かい気持ちになった。スケールが大きいからか…それとも別の何かなのか…兎に角温かい奴ら。
Read More

土ヲ盗ミ肥料ヲ与エル



梅雨明け鉢替えナウ。ウラ山へ健康な土を探し盗みに。土地柄、周辺は緑多いが、部屋の中まで生えてるわけではないので、何処かで買って来たり、採って来たりし、内外問わず、視界の中には緑っぽいものは入れたいナとは思うている。

IKEYAで何となく買ったヤツだって最初は@1000でテゴロな大きさだったのに、梅雨の間外に放置していたら、2倍ほどに育ったw。鉢替えかなとか思うて、槌から出したら、3株を束ねていたので、3鉢に別けた。得した気分♪。

クワズイモは、一回死にかけたのだが、イモと名の付くものなら、よくジャガイモを半分に切って放置で芽が育つ事を言うので、腐った部分は半分位に切り落とし放置したら、そこから根が生えてきた。驚く事に、その根から地下茎(竹の子とかみたいな育ち方)のような感じで、新しい子が土から芽を出した♪

生命スゴイ。それに相反し、俺の体は日々退化するばかり。…しかしながら、臍(ヘソ)を曲げてばかりいると、腐った根のように切り落とされてもしょうがねー。自ら切り落とす衝動にかられても、しょうがねーので、なら、鉢を替え水をやろう。土を盗み肥料を与えよう。やれることは、イモより少ないが、無い事も無いの鴨。とか?

怪奇祝


SH-04A

わたくしの所にも届きましたよー。この贈り物、凄く嬉しいです。大切にします♪一先ず一段落ですね。そして、何はともあれ、今年の白いのが舞ってる頃には笑い話になるんでしょうね♪そーゆー感じのアレでイイと思います。

あー、でも早く一緒にかっ飛ばしながらて滑りて〜!キヒヒ♪

Read More