不死ノ俺達

富士ノ折立−真砂岳〜剱御前

初雪観測後の立山連峰の尾根を歩いてました(10/27)。雪の降り始めのほうが、何処に多く雪が積もるのか、風はどちらからどの筋を通って流れるのかが解りやすい…等と思いながら、来月の下見ですねー。

連峰の一つ、富士ノ折立から剣御前方面です。富士ノ折立のウラのシュートがヤヴァイ。詳細はまた後ほど☆

Read More

滑れなくなるまで滑る

10月の上旬頃から室内で身体を動かし始めた。半年振りに飛びをメインにした練習だったが、意外と脳内に滑りのイメージは残っていた。体力や筋力もさほど落ちてもいなかった。…ただ、怪我した部分の反応や筋持久力は結構落ちてて、身体の他の部分はまだまだイケる感じなのに、そこがイケないから、その日が終了する流れが今の感じ。

そ れ で も 、本当に動かなくなってしまうんじゃねーかっとか思っていた時と比べると、別人の様に動かせるので、キモティイイ。しかし、だとしても、未だに俺の身体のコノ部分は俺の部品じゃない様な気がする時もある。「あー、こうやって選手生命が終わってゆくのだ」等と、いちいち当たり前の事をしみじみと思う。

25歳から始めて7年。成長遅せーなーって思うけど、自分の環境下で出来るだけの事を出来るだけやる…っと言う志の下、大体その80%くらいは出来てきたんじゃねーかなーっとは思う…し、これからもそうするつもり。

よくよく思うが、弱気になっている時に、下手になっている理由を、社会や家庭や町内や付き合いやその他もろもろの、”滑る事には全く役にも立たねー事”のせいにしがちになる時がやはりあって、しかも、都合の悪いことに、歳を取ると、それが多くなるorz。

しかし、そんな事は俺だけじゃねーし、むしろ俺の環境の方が恵まれてて、滑る所は近くに沢山有って、室内もブラシもバックカントリーもすぐに有って、地の利じゃ日本屈指かも。

それ以上に、俺の周りには、サポートしてくれる人々がそこそこいるんですよねー。…ココまでそう言うのが揃ってて、これで、「自分、怪我してたから下手になりました」って言えないんだよねー☆足がちぎれた訳じゃねーんだし。滑りたくても滑れなくなった人とは違うんだよねー。

だから、恵まれてる…っと言う事で、結局は努力が足りねーっとかそう言う話。

滑れなくなるまで滑りたい…。常に1日の目標として意識してた事だが、同じく、どうせなら今後の人生を通しての目標にでもしておこうか…とか☆。

深夜貸切滑走会 vol.46

スノーヴァ羽島でゆる~いイベントをしています。夜12時から2時間30分の深夜貸切滑走会。次回は10/16(土)です。人目を気にせずに、スノーヴァ羽島の中を自由に滑走が出来る雰囲気作りを目指しているイベントです。

一人で参加されても、友達どうして参加されても、スノーボードの仲間がかなり増えますよ☆。滑れる方のみを対象としているイベントではなく、初心者やキッカーデビューしたい方々が参加しやすい雰囲気にするよう努力をしています。勿論、ガッツリ黙々でも構いませんよw。整備後の綺麗なゲレンデで練習したり、滑ることが出来ます。

兎に角…自由です(スノーボードですからw)♪。キッカー飛ばなくてもOK。壁ばかり当てててもOK。パウダーボードで来てもOK。BOXハイクOK。…滑らずにしゃべっててもOKっす♪。

シーズン前の足慣らしに如何でしょうか?

詳細はこちらへ:Mixi Community:ZERO BOARDER’S
          「第46回スノーヴァ羽島貸切滑走会

Bullet Jacket

今年も羽島のボーンクラッシャーことT.S.Oからローカルチームビデヲのお誘いがありました。いつも声を掛けてくれるので嬉しいです♪メンバーとはお会いした事は無い方のほうが多い(笑)のですが、まぁ、自分の知らない地域の何処かで、マッタク違うエリアで滑っている自分の映像が流れているのかもしれないと思うと、ちょっと面白いかなっと思います。

で、そのDVDケースというか、毎年、簡単なケースなんだけど、に、入れるジャケットイメージの試案を作ったのでウpします。こんな感じのDVDを見ましたら、「ぁ、出てるんだろうか?」…等とアザケ笑ってヤッテ下さい。では。

以下、T.S.Oに私信w
Read More