#Gravatarsニ登録シテミタ

gravatar[1]

Gravatars

コメント欄にアイコンが表示されるBlog様も多く見られますので、自分もアバターアイコンを便乗表示してみようとかテスト。

手っ取り早くGravatarsで即終了。Gravatars(Globally Recognized Avatar:グラバター) とは、広い範囲で利用できるアバターです。Gravatar はアイコンであり、フォーラム、チャット、ウェブサイトのような仮想現実上のオンライン・コミュニティの中で、そのユーザーの身代わりとなって…云々。

表示させたい画像とセットに使うメールアドレスを用意しGravatarsに登録。自分は当サイト限定での使用ですので、Adminで設定したメールアドレスで設定。Siteの管理人の場合はログイン状態でコメントを書くと、自動でメールアドレスが入力された状態で投稿されるので、セットに設定した画像も表示されます。

WordPressテーマにGravatarsアイコンを表示するテンプレートタグが無い場合は、以下のテンプレートタグをアイコンを表示したい所にセットしてください。

[php]<?php echo get_avatar($comment, 45); ?>[/php]

($comment, 45)の数値はアイコンのサイズを表します。

#WordPressニ#FacebookノOpen Graph Protocol (#OGP)ヲ設定シテミタ


The Open Graph Protocol

以前FacebookのコメントシステムをWordpressに組み込みました。その際、Wordpress側にコメントを入力し、Facebook側に記事とコメントは反映はされていましたが、記事内のサムネイルも反映されると思いきや、毎回同じサムネイルが表示されるだけで、正しく反映されないままでした。これではまずいですね。

原因を探ったところ、自分のSiteから記事の情報が適切にFacebookへ伝わっていない事がわかりました。URLリンターで、それを確認する事が出来ました。

正しく記事の情報を伝えるために、今回はWP-OGPを使用しました。OGP(Open Graph Protocol)とは、Facebookをはじめ、他さまざまなSNSサイトにリンクする際に必要となるプログラムで、「ページにmeta要素を加え」、「情報を正しくを伝える」機能です。

いつも道理”小粋空間“様を参考に設置しました。

WordPressにFacebookのOGP(Open Graph Protocol)を簡単に設定できる「WP-OGP」プラグイン

寒イノニ池デハシャグ


Yamakashi Edit #04

寒かった日のウォーターライドのトレインです。サコユタカの映像撮りをメインに神岡の山の中に入っていた日、オオイワアキが温めていたこの池に連れて来られて、「はい、ココ滑って。」…だと。軽く言ってくれる。僕はウォーターが初めてだったから、一本目が兎に角不安で…。でも一本言っちゃうと、大人になったアノ日と同じ感じ☆。サイコウね。凄くはしゃいじゃってて☆。

板裏に水が通るのを感じられるアレは…結構イイネ◎。この映像は遊びで撮ってたんだけど、前者より圧倒的に後続の方が難易度が高そうすね。でもサコユタカはサーファーでもあるから、こなしていくんだよね~。
続きを読む

NEOIMPRESS 2011


AS ALWAYS teaser 【NEOIMPRESS】

自分は山滑ってて、上から下まで「あー気持ちイイナー」って、無心で感じながら降りてこられることって、あんまないなーって。ラインを攻めてしまう傾向にあるのかなー?それって間違い?だけど、ちょっと体張ってるときに『無心』ってないでしょ。だから結局、超緊張で、板…下に向けてます。もう、目なんてギラギラすよ。

毎年楽しみにしてるネオインプレクルーの映像ティザー。…攻めてるなーって思うた。だけど、何処かしら気持ち良さも含まれてるように感じんすよね。なんだろねー、この違いって…。技術もしかりだろうけど、感覚?感性?滑り手同士で高めあう雰囲気がライディングとラインに反映されるのかなー?上手い人は旨いモン喰えるっという事なんですな。

#FacebookComment + #WordPress

Facebookの新しいコメントシステムをWordpressに組み込むと、とても便利そうだったと思うたので、当サイトにも対応させました。今後はFacebookアカウントをお持ちの方々でしたら、是非そちらにコメントを残してみてください☆。サイトのコメントとFacebookのウォールとが連動いたします。

色々試しましたが、今回は自分にとって最もシンプルな方法にしました。以下、今回自分がとった設置方法とカスタマイズメモ〆。
続きを読む