貸切滑走会 vol.58

スノーボードイベントのご案内でございます。室内ゲレンデを貸切で滑っていただけるイベントでございます。今回は9/24(土) 受付は11:30からです。気持ち良く滑っていただけるようなイベントですので、気軽にご参加くださいませ~◎。

詳細はこちら:Mixi Community:ZERO BOARDER’S
第58回スノーヴァ羽島貸切滑走会

 
 
人目を気にせずに、室内のゲレンデをリラックスしながら滑る事が出来るイベントを目指しています。一人で参加しても、グループで参加しても、スノーボードの仲間が沢山増えますよ☆。全員が参加しやすい雰囲気になるよう、コミュニケーションをとても大切にしています。

滑れる方のみを対象としているイベントではありませんよ☆。初めてのキッカーや、ボックス・レールも一緒にスキルアップしましょう♪。キャンプではありませんが、教えられる事はお教えします。逆に超エキスパートも歓迎してます◎。超ベテラン、超ハードコアな滑りする方やドエロイ滑りの方まで幅広くお待ちしています(個人的に)。整備後の綺麗なゲレンデを貸切で滑って貰いたいです。

よろしくおねがいします。でわ~。

Tight Pants Revolution


Tight Pants Revolution

あの限られた空間には、ラインが無限に存在する事に気付きました。その無限のラインには、乗る事がデキル可能性を秘めつつも、今は乗る事がデキナイ… 、その事実にも気付かされて、打ちのめされているんです。だからあそこは僕にとっては広いと感じます。それに乗る事がデキルナラ…。Tight Pants Dudeのイベントはそうなるはずです。

詳細は以下に。
Read More

深夜貸切滑走会 vol.57

スノーヴァ羽島の貸切滑走会のご案内です。人目を気にせず室内のゲレンデをユル~ク自由に滑る事が出来るイベントです。楽しすよ。お一人で参加されても、お友達どうして参加されても、スノーボードの仲間が結構増えますよ☆。コミュニケーションもとても大切にしています。スノーボードの繋がりを広げましょう☆。全員が参加しやすい雰囲気になるよう努力しています。勿論、ガッツリ黙々でも構いませんよw。来シーズンの為にスノーヴァはお勧めですよ。

滑れる方のみを対象としているイベントではありませんよ。キッカーデビューやボックス・レールも一緒にスキルアップしましょう♪。整備後の綺麗なゲレンデで練習出来ますよ。キャンプではありませんが、スノーボードのスキルアップも考えています。教えられる事は何でもお教えいたしますよ。

今回は9/3(土) 受付は11:30からです。抽選の無料滑走券もあります☆。
 
詳細はこちらへ:Mixi Community:ZERO BOARDER’S
第57回スノーヴァ羽島貸切滑走会

屋外の気温も徐々に下がってきたので、屋内の雪の状態も良くなってきた気がします。だ か ら 、板が走る!飛びすぎ注意ですがストンプの練習にはなりますね。膝、笑うまでバチコンいきたいっす。

ゲコクジョー ソノ八


下剋上 其ノ八

1080やらWやらで凄いですね。撮り方は荒削りですが、そんなところも味なんですねきっと。そんな中「ヤマカシ」の映像も少しだけ使っていただけたようです。嬉しいです。でも僕とか飛んでいなんすけどイイのかな?。本編を観てみたいです。
 
 
 
ところで、同じアマと呼ばれるジャンルの中で、ニホン人とガイ人の動きの違いってなんやろ~?っとかいつも思っていしまいます。身体能力と言う言葉だけでは片つけられない”ナニカ”の違いをそこに感じてしまうのは僕だけじゃないはず。

ガイ人のVHSやDVDを見て、憧れてしまった人は少なくないはず。写真やポスターや、読み飛ばしてしまう様なカタログの挿絵に使われた、あのヤヴァイ静止画からガイ人の動きを連想して真似してみたいと思った事はきっと有るはず。

YouTubeやVimeoで海外アマの自作ムービーを良く観ます。もしくは海外アマのBLOGにて、それこそ携帯やデジタルカメラで撮ったクリップからも、”その”動きを感じられる時もあります。

僕はガイ人の動きがカッコ良過ぎに思えてならない。「誰がいいの?」っと言われても、特定できないです。全部です。上手い下手ではなく、漠然と抽象的なナニカは僕を惹きつけます。

そして、それを見て常に感じでしまう事とは… THE カッコイイ☆☆☆

馬鹿馬鹿しいですが、理屈じゃない気がします。

更に補足になりますが、ガイ人の動きがカッコイイっと言う今の話の流れの中で、それでも、逆行し、ガイ人的な動きなんて目指していたわけはなかったとしても、 そ れ で も 、行き尽きてしまう”その”動きとは、結局、僕的にはガイ人っぽい…っと言うところも補完しておきたいところです。

あえて言うならば、国内の山奥の奥で隠れるように滑っている方々も、日本を飛び出して海外で目覚しく活躍している方と等しく、僕的には憧れるガイ人の動きを感じてしまいます。

結局、この乗り物を乗りこなしている時の動きとは、ソウイウ動きになってしまう。それは既に因果的な現象に過ぎないのかもしれない…等と日々妄想の繰り返しです。
 
 
 
あー、ガイ人みてーになりてー。