壊シテ埋メテ建テル

MR2-0714
雑木林や土地を整備していると、時折、山から降りてくる風と共に、木や土の匂いが、すっと入ってくるっす。なんか、昔嗅いだ事ある気がして、微かな記憶が妄想を解き放ちます。

山、好きで結構、登りますが、肝心の自分ちの裏山の匂い、すっかり忘れていたのかも。足元の幸せを育てたく思ってしまいます^^。
  
ペイローダーの乗り方を教えてもらったっす!これで、先日、伐採したエリアを整備する事が出来る感じっす。バックホーにも助けてもらいながら、雑木林の真ん中に穴を掘り、伐採で出たもの等を埋めまくって、土地の高さも上げて水平も摂ろうって言うのが、今回の目標だったわけです。

以下、色々と記録的なものとして・・・。
続きを読む

カキネゴエ

IMG_5131
SUPER MANIA BROTHER’Sと言うスキーとスノーボードのジャムセッションイベントでジャッジをさせて貰いました。とてもカッコ良かったイベント。カッコイイって何なのか?って所にフューチャーしちゃってて、僕はこのイベントは、主催者側の思惑として、その答えを、それなりに示す事が出来たイベントだと思いました。ヨイ刺激もたくさんもらえたし、ジャッジよりライディングを楽しんでしまったっす。カッコイイ!タノシイ!をキーワードにヒートアップしてゆく会場内は、スキーとかスノーボードとか関係無く、最終的にはハイタッチでした。それって凄くNice!

もしかしたら、いままでスノーヴァ羽島で、僕はスキーヤーと目をあわしても、簡単な会釈wを交わす程度だったのが、今回のイベントをきっかけに、ジャンルの垣根を越えて、スノーな会話をするようになったり、一緒に山を滑るようになってみたり、もしかして、もしかして、同じフィールドを攻める仲間になってしまったり…もう、妄想だけどねw…。

でも、僕にはそゆのがやっぱ必要なんですよね。 「独りじゃ、山、無理だ。」 誰か要るんすよ。そゆののきっかけって、案外、山じゃなくて、こんなイベントから繋がって行く事もあるのかもね~って…期待しちゃったりもしました。…少なくとも、主催者の山田 健巨と言うスキーヤーは、そゆの秘めてるのかなって思っちゃいました。

カッコイイーってなんだー!!

続きを読む

2012-07 Zerostandard event info

7月のSHOP EVENTです。貸切滑走会・フットサル・福井和泉で本当のキャンプ、そして女性限定の貸切セッションっと、夏っぽい感じになってます。チェックしてみてください。(※6/13の予定から一部変更がありますのでご注意くだい!)

7/1(SUN) ZERO FUTSAL vol.4
START 10:00-12:00 / FEE: ¥2,500 / PLACE: 春日井インターフットサルクラブ / INFO: フットサル・大会

7/7(SAT) 貸切滑走会 Vol.68
START 24:00-26:30 / FEE: ¥4,500 / PLACE: スノーヴァ羽島 / INFO: 貸切
詳細・申込はこちら

7/14-15(SAT-SUN) 福井和泉キャンプ
START 12:00 / FEE: ¥4,000 / PLACE: 福井和泉 / INFO: 野外キャンプ
詳細・申込はこちら

7/22(SAT) ガールズセッション Vol.3
START 20:00-24:00 / FEE: ¥4,500 / PLACE: スノーヴァ羽島 / INFO: 女性限定・貸切
詳細・申込はこちら

7/29(SUN) SKINS CUP vol.7
START 09:30-12:00 / FEE: ¥2,500 / PLACE: 羽島フットサル / INFO: フットサル・大会
詳細・申込はこちら

※参加表明はMIXIで管理されていますが、自分に直接お問い合わせ頂いてもOKです。

ZEROSTANDARD LOGO

マルデ体育

ちょっと戯言なんですが、技術点とかナンカその辺の事に縛られて、まるで体育のテストみてーなスノーボードなんてもう出来ないんですよ。間違ってるとまでは言ってないけれども、もう、だれも見向きもしてないじゃないですか。周りのそれっぽい人々や、業者やメディアでさえも・・・。それに、今更、ソトズラ的な事を考えながら板走らす事なんて出来ないんですよ。もうそこじゃないんじゃないんすか?。カッコイイってなんすかね?カッコヨクなりてーっす。

ソーチェンキリマクリ

__.JPG

森の中で作業をしていると、少し風が入るだけで急に涼しく感じてしまいます。夏場の昼間、太陽が真南にある時は、真上から光が直で照り付けてくるのを、ここでは木々が遮ってくれる。日向と日陰が半々づつ、明るい所と暗い所の境目は、風が入るとゆらゆらと揺らぐので、ルーのビーしながらふらふらしたくなる妄想に駆られるっす。木漏れ日やばいです。

っなどと言いながら、Mini Rampの周りはどちらかと言うと、鬱蒼(ウッソウ)としてて、不要な木や枝を必要な分だけ伐採する必要が有るっす。それに、今よりもRampのサイズを大きくしたいしね。

ノコでコツコツ剪定をしてたけど、…まぁはっきり言って無理。で、チェンソー買ったっす!

たったの一本を伐採しただけでも、気持ちの良い風が入るようになりました。沢山木を切れば、土地は広がる感じなんですが、葉っぱが擦れる音も遠くなし、枝がなければ木漏れ日もねーし、なにしろ、空が見えた方が、気持ちが良いのは間違いない。なので、あんまり切らねー方向で、切りまくりです。

で、こんな感じになってます。出来たらここに桜を植えたい!妄想っす☆

以下、いつも道理の記録写真的な何かです。

続きを読む

2012-06 Zerostandard event info


6月のSHOP EVENTのお知らせです!6月は20:00スタートの貸切イベントが熱いです。今まで60回以上続けてきた深夜の貸切滑走会を、利用しやすい時間帯で開催させて頂けます。今後も20:00スタートの貸切滑走会が出来たらと思います。チェックしてみてください。

6/10(SAT) 貸切滑走会 Vol.67
START:20:00- / FEE: ¥未定 / PLACE: スノーヴァ羽島 / INFO: 貸切

※参加表明はMIXIで管理されていますが、自分に直接お問い合わせ頂いてもOKです。

ZEROSTANDARD LOGO

スケボー


OKUTADAMI RAMP @ 5/12

スケボーはじめたんですよ。っと言っても、随分前からデッキっとかは貰ってて、いつでも滑れる状態ではあったんですよ。たまに見よう見まねでランプとかやってみてたんですけど、全く思い道理にいくはずもなく、少し距離を置いていたのだけれども、今年、ふと思い立ったように、いや、何となく思うところが有ったのかもですが、またスケボー始めてみたんです。すると、たまたまオーリーが出来て(超低いっすよw)、何にも出来ないけどランプにも通うようになってって、正直、手放せなくなってるんですよ。スケボー。

街に繰り出す時はスケボー。知らない広い道プッシュする時なんて腰引けてますけど、あの緊張感とか、知らない山の斜面滑ってるみたいで、結構、汁でてるかもです。

同じ所で必ずコケる。これは普段の生活ではなかなか無いっす。こんなことは山でも無いです。たった10センチの段差でやられる。50センチのグレーチングにビビる。砂利のコーナ、湿った白線、そして、ゆるやかな傾斜…。すべてが新鮮で手強い。しかし、視野はヨコノリベースのあの感じ…。

普段味わわない視界と不安定な格好。両目で前を向いた方が、進む事に関しては理にかなってるはずやし、こと、山で滑る事に関しては、スノボーよりスキーの方が、明らかに早いし安定。なのに、左右前後非対称の格好で滑るって言う事の魅力ってなんやろ~って思うてしまいます。

違和感を感じて楽しんでるんやろうか?まぁ、答えは無いです。その必要も無いのかもです。ただ、スノボーでもスケボーでも同じくらい横から見てるこの視界に、僕はいつもまいっちゃってます☆。そんな感じで、今はスケボー。