瞬間ヲ作ッテクレル

117

裏山のランプのベニアをはってて、もうちょいで完成って感じだっんだけど、コーピングを打つところまではいけなかったよ(汗。。涼しくなった夕暮れに、朴葉のでかい木の下で、Yusuke Peaceroom Takaiがギターだしてくるから、もうなんにもしたくなくなった。昼間、コンクリートの箱の中で、時間が凄く早く動いていたのに、今はゆっくりChillの時間。無駄に頭でっかちになった脳みそが軽くなっていく。こう言う瞬間を作ってくれるから…仲間は最高。Yeah!!

May 30, 2014 at 07:58PM

同ジ事ヲ繰リ返ス事ト新シイ事ヘ繰リ出ス事

119

久しぶりに飲んでもらったよ。昔は適当だったこの人は、しばらく見なかったうちに適確に次のゴールを伺う人になっていた。そのゴールもたぶん通過点。毎日が同じことの繰り返しを嫌う性格は、昔と変わってねーなーって。それを、ちゃんとやってるから、ちゃんとなってくんすよね。だから、ホントは昔から変わってないのかもっすね。

同じ場所にいると、人は澱むと思うんすよ。だけど、足元も固めなきゃ、っすよね。同じ事を繰り返す事と、新しい事へ繰り出す事。この辺の舵取りは、まだまだ自分はなってねーっすねー。世の中の偉い人や、偉そうな事を言う人らは、この辺のバランス、どうとってんっすかねー?聞きてーなー。っと、飲むと必ずするチープな昔話をしながら思うてた。

May 28, 2014 at 01:31AM

先祖ノ存在ト土ニ染込ンデイル何カ

120

昔から家にちょびっとだけある畑とか田とかがあったりして、そう言うのには水がとても大切なんだ。水利権ってのがあって、別に固い契約書なんかを結んでるわけじゃなくて、何と無く近所の繋がりコミュニティできてる空気のような関係で水をもらってる。水場から遠い俺んちは、上流の人たちと仲良くしなきゃいけないんだけど、そんな近所付き合いを、ずっとじーちゃんや親父任せにしてきたから、大切な近所をおろそかにしてきてたんだな。

昔は、ワカゾーにありがちだけど、土いじりなんてめんどくせーし、だるいし、きついし、やだったんだけど、とうとう知らないうちに、土をいじるようになってた。自分の食べるものくらいは、作れるものならば、自分でやってみてーし、自分でやると、なんかウメー。

っといっても、結局、近所のディープな繋がりはわからんし、作物の作り方もわからんし、いまだ主導権は親父で、頭すら上がらねーので、しゃーねーけど、こき使われてる。

そんな中で、感じていける、先祖の存在と、土に染み込んでいる想い。これを、やっぱ、子や孫に残せてやれたらと思ってしまうね。土地ってそういう意味で大事なんだな。不動産や資産ってことじゃなくて、土に染み込んでるナニカ。

だから、その土地から離れられない。またまた俺は土だったけど、文化とか風土とか物件でも雰囲気でも、なんでも想いが染み込んでいると、そこからは離れたくはないんだな。単に大事だから。単純だけど、それで正解。

大切にしたいから、でも、独りじゃできないから、家族で守ったり、ご近所に助けてもらったりして、コミュニティが育つ。一緒にできたものを食べて喜ぶ。作ったり育てたり伝えたりして守る。感謝する。

めんどくせー町内会の役や掃除や校区の行事も表面ばかり見てるからめんどくせーけど、大事なものは見えないところに必ず意味があったったんだって、そういうの気づくの、いまごろ遅いけどね。

気づいてる人はすごく先行ってる気がする。コンクリートの箱の中でキーボードとモニターばかり相手にして、人間を相手にしてねー。もしも、今からでも オッケーなら、今からでもやっていけたら、遅くねーかな。っとか妄想。最近は近所の知らねーおじちゃんや子供にも挨拶してる(笑。

May 26, 2014 at 11:52AM

裏山にkm4k遊ビニコンカナー

121

裏山にガーデンスタイルのちょっとした空間というか、遊歩道とかあって、珍しい植物が生えてて、変わった動物が住んでたりとかしてたらおもしれーなーってずっと妄想してる。

本当はランプのベニヤの張替えもしなきゃいけねーのに、最近は庭いじりしたり、人んちのガーデン覗き混んでみたり、写真撮ってみたりで、声かけてみたり、おもしれー感じっす。

ガーデンっていえば牧歌の里かとおもって、行ってみたけど、規模が違いすぎてウケタよ。向こうはプロが手がけてけてるんだろうから、見てて楽しいし、いっぱい写真撮ったよ。時季でいろんなのが生えてきたり、馬と牛と羊もいたりして、うるせーし、くせーし、こんなのが街中にあれば、相当おもしれーなーって思うた。

シーズン券を買ってもらったので、また行くぜ。ラベンダー買いたいぜ。牛とか馬欲しいぜ。裏山にカモシカ遊びにこんかなー。

May 22, 2014 at 07:53PM

フロアー

122

今までは、ブロックの上に置いていたんだけど、駱駝の畑坊から、いらなくなった木枠を沢山頂いたので、それを敷いて「床」のようなものを張ってみた。今年はイベントで何回もバラして移動しなきゃいけないから、これでミニランプが設営しやすくなればいいんだけどね。

材料、買えば済むんだけど、友達からもらったり、分けてもらったり、廃材をひろってきたりで、そう言うのの積み重ねで、ここは作っていきたいなー。太田 宜孝 先輩がやってるバイソンガレージのビンテージウッドの使用とか、ヤドカリハウスの必要以上に大きすぎず、景色に調和してる形作りなんかを参考にしてる。あと、Pinterestで情報収集なんかもずっとしてる。

仮で敷いてみただけなんだけど、こうなってくると、柱があって、屋根があって、…みたいな想像をしがちなんだけど、なかなか材料が揃わないから、未だ妄想です。まずは、4000mmほどの柱を手に入れられたら、先に進みそうなんだけどね。

May 15, 2014 at 10:32AM