屋根ヲ剥イテ壁ヲ剥ガシテ

103

屋根を剥いて、壁を剥がして、だいぶすっきり。でも、揺するとゆらゆら不安定でランプ側に倒れそう(汗。昔スタイルの味のあるガラスがたくさん出てきたので、何かに使えそう。出た木材は焚き付けと、使える材はまた柱や梁に再利用。鉄は分別して売って木を買おう。いらない物は意外と少ない。でも、壊し方、あまり上手じゃなくて、もっと上手く解体できたら、もっと利用でそうな物があったかもなーって思うた。独りじゃ、ちょっと限界も感じたしね。

June 29, 2014 at 04:42PM

頑丈二作リスギダゼー

104

解体してる。ランプの横にある、じーちゃんが建てた小屋もだいぶ傷んできてて、あぶねーので、もったいねーけど、壊すことにした。生まれたときからここに建ってて、ガキの頃、旅に出ると言って、結局、ここで寝泊まりした事を思い出したっす。壊しながら、年代物の色んな物と記憶が出てくると、なんか雑に壊しにくくなるもんすね。ほとんど分別して、燃やせる物は焚き付けに使わさせてもらおう。使えそうな垂木は、いつか自分が小屋を建てるときに、また使いてーなー。初めての解体はエンジンのかかりが悪りーチェンソーと手作業。おかげで四苦八苦の怪我だらけで体バキバキ。三十年以上、飛騨の冬を野ざらしでも耐えてきた小屋。解体してて、じーちゃん頑丈に作りすぎだぜーって思ったね。こんな小屋、作れる様になりてーっすねー。っつて。

June 27, 2014 at 01:56PM

屋根ノ支柱

10499459_10152452445304641_2938679344508131373_o

手すりを付けてやったっす。このまま、後ろのミニランの屋根の支柱として、上手く接合できたら良いんやけど、とか妄想。本当は木材で組んで、パーゴラ的なにかを想像してるんだけど、自分ではなかなかむずかしーっすわー。剛材、木材ともに高くなってきてるから、出資もとの顔色も伺わんといけねーしね。そこが一番むずかしい!