死ンデモ生キテイル

67

山の中で見つけた小屋。昔、死んだ祖父が建てたんじゃねーかと思われる。藪を刈って、中身を片付けて、手直ししたら、まだ生きていた。人はいなくなっても、モノは残る。それだけで十分、記憶の中で生きてる気がするぜ。久しぶりに、祖父を感じなから、毎回、家族からクレームが出る、モラッテキタモノ・イツカツカウモノ・ステラレナイモノの一部をここにしまいよる。勝手に使わせてもらうぜ。じーちゃん。

October 21, 2014 at 12:12PM

ゲンジョウハアク

IMG_3271.JPG
忙しさを理由に、会社を理由に、熱い想いを忘れちゃいないか?ダサくなっちゃいないか?車で眠る面倒くさくて寒くて孤独な生活から逃げてはいないか?自問自答は自由だ。現状把握。

チキンヤロー

IMG_3082.PNG
もう何年も前から、ここを飛べずに悶々としている。地元には乗鞍岳っていう僕の大好きな大きなお山が聳(ソビ)えてるんだけど、結構、僕は昔からここで頑張ってる気でいる。

映像のコンテストで評価してもらいたいって思たり、メーカーと繋がりを作りたいって思たりしてて、そういう時は、ここで撮影さしてもらって、で、送ってる。

ここはピークへ向かう途中、冬の登山道から外れた森林限界あたりにあるんだけど、初めてここを見た時は、周りの壮大な景色と、その、なんというか独特の形状というか、地形というか、その塊にとても驚いて感動した。

力はないのに、もし自分がここを飛んでたりしたなら…、なんてことを思ったりしてしまったから、ここの景色がしばらく頭から離れなくて、ずっとわくわくしていて、それがやがて悶々とした気持ちに移り変わって、今ではその気持ちすら薄れてきている。忘れる時もある。

撮影はいつもピークの近くですることが多くて、ここでは一度も攻めようとしたことはない。何回も通ったことがあるし何回もその下を滑ったこともある。そのたびに、毎回必ずびびる。毎回後回しにしている自分がいる。もうかれこれ179週も。

僕はとんだチキンヤローだ。