Light snow CIAO

さすが御嶽山の麓CIAO。下界は春なのにここは冬だった。グルーミーなピステンの上に数センチの新雪。コースは板も走るし、エッジは食い込みターンが気持ちよい。時折、エッジが抜けるほどのアイシーな部分があるが、それを読んで走らすのもエキサイティングな気持ちになれた。 フロントサイドのカービングが少し良くなってきたので、板が抜けても建て直しが出来るようになってきた。今は頭で考えながら滑っているが、この滑りが、もし体にしみこませる事が出来れば、かなり飛ばせる事が出来ると思う。乗鞍・立山BCまでにはそうなっていたい。

SNOWBOARDに出会ったから山を登るようになった。写真を撮るようになった。スケートとサーフィンとサップとキャンプを始めた。怪我も増えた。沢山の人と出会うことが出来た。感謝と孤独を覚えた。家族の絆が深まった。自分と向き合う時間が長くなった。お陰で終わらない自分との戦いが続く羽目になった。疲れるぜー。

コメントを残す