NORDISK ASGARD TENT


キャンプバイブスに興味はねーわ。そう思い聞かせてたけど、もう無理だね。野営しながら外で遊びてーぜ。ビール飲みながら肉喰いたいぜ。そして焚き火がしたい!

タイミングよく兼岩 龍之介のノルディスクのアルフェイムを見てから、ストッパー外ずされたよ。彼のスタイルは格好良かった。世代や家族構成が同じ。あと、あいつは、あー見えてカッコつけマンだから。

ノルディスクのアスガルド12.6を手に入れた。大人6人用。嫁と娘2人なら快適。もう2.3人増えたところで余裕っすよ。子は沢山欲しい。テント張る時、楽だから。

試しに能登島の松島で野営。手軽そうな区画エリア。本当は人がこねー所がベストだけど、八ヶ崎はテン禁だったし、フリーで張れる勝尾崎は浜辺がキタネー。松島は区画だけど、テント張るには快適。島あるし、ビール売ってるし。女を連れてると、カイテキという奴に優先順位が先行されてめんどくせーけど、財布を握られてるので、しょーがねー。

アスガルドはかなり簡単に張れる。フロアー敷いて、ペグ打ち一周して、本体にワンポール入れてから、チャックで一周して、もっかいペグ打ち一周して、微調整でもう一周すれば終わり。その後、1人だとめんどくせータープの方が汗を掻く。

松島、海沿いの11番は角地で他のテントも視界に入らずヨイ。海入って、疲れたらテントに戻ってビール飲んで、また海。これヨイ。酔うけど◎。

子供の成長は家にいてもわかるけど、何ていうか、限界を延ばしてあげられるのは、外だと思う。外には家にないものが絶対ある。大人だって延びるよ。人間すぐ死ぬんだから、やらねば。

次はカヌー欲しいぜ。頼む!ヨメ。

コメントを残す