ミノワ

7dfxolz210年前に幼馴染に連れられ、初めてゴルフしたのがここのショート。そしてホールインワンした(っと言ってもショートなのでチップインに近い)。

調子に乗って、また遊ぶためにSWとパター作ってもらった。レフティーなので、探すより作ったほうが早いと思って。結局、すぐ冬になり使う機会がなく、そのまま10年ストレージに置いたままになった。

10年ぶりに、そのSWとパターを持ってここへ来た。そしてクラブをミノワのオーナーに見せた。

ひどく喜んでいた。自分の作ったクラブに見覚えがあった様だった。大事に使ってくれててありがとうと言われた(大事にしまいこんでいただけど…)。

プレーが終わり待合室で歓談している時、奥からクラブセットを持って出てきた。「これいる?」アイアンのセットだった。何年か前のものだが、石打ちの傷も無くグリップもまだ残っていた。タオルで磨いてやったら、くすんだ金属が夕日を反射して輝いた。俺にとってこれは宝。

さっそく、帰りにいつものインドアで打つ。8I・7I・6Iまったく当たらねー。今はこんなもん◎。

SWで80ヤード程で遊んでいた自分にとって当たれば120ヤードいくってあの感触は楽しい。それからほぼ毎日インドアで打ち、数日後1人でミノワへ打ちに来た。いつも道理、待合室で歓談していると、「あ、これいる?」と言われた。3Wが出てきた。「また来ると思って、作っといた。」こんな事を言う人は始めて見た。そして宝がまた増えた。

帰りにいつものインドアで打つ。まったく当たらねー。が、今はこんなもん◎。

カテゴリー: Golf

コメントを残す