First session

ふらっと初滑りしてきた。のっけから大雨と暴風。今年も荒れそうなシーズンの予感に心躍るっすわ。2016/17 Unfudge Outerwearの生地は超軽量化と超撥水。ビブでプルオーバーなら身も心もあたたかし。ウェアーがまだの方はZEHI。

 

相方と初・初滑りだった。物事の最初には何故だか拘る。自分は不思議と初日の雰囲気のまま季節終盤まで続いてしまうことが多いのが経験。何にせよ物事と言う奴は、最初と最後が肝心。

まじめな滑り出しだと終盤までストイック。登るやつが最初だと登りまくり、飛ぶやつだと飛びまくる。チャライのが最初だとだいたいメンドクサイ。

季節感無く夏もインドアで滑っていた頃と今は変わり、怪我と向き合いながら、オフトレと治癒を待つ時期を過ごす。近年になってスノーボードの季節をなんとなく感じるようになり、ふと初滑りを思い出すと、初滑りならでわのワクワクしたアノ感じを思い出した。この感じを持って終盤まで過ごしたいのかも。なので、今年はお嫁と初・ファーストラン。

一番近くにいるのに、一番存在感も無く、しかし一番大きな支え。いつでも、どこへでも、どれだけでも、行って来いと、ひもの切れた風船のように冬を過ごせる自分は、幸せを感じながらいつ死んでも良い。ただ今年の最後の日は、また初・ラストランが出来たらよいかも。なにしろ人生は最初と最後が肝心だと思い込んでいるのだから。

 

SNOWBOARDに出会ったから山を登るようになった。写真を撮るようになった。スケートとサーフィンとサップとキャンプを始めた。怪我も増えた。沢山の人と出会うことが出来た。感謝と孤独を覚えた。家族の絆が深まった。自分と向き合う時間が長くなった。お陰で終わらない自分との戦いが続く羽目になった。疲れるぜー。

2 Comments » for First session
  1. 源内 直文 より:

    嫁さんとのファーストラン羨ましいッス
    ウチの嫁さん、出産してからは寒さに耐え切れなくて…
    またいつか嫁さんと滑れる日を願うばかりです(笑)
    ヒノ君とも滑れる日がまたあるとイイっすね〜

  2. HINO HAJIMEHIKO より:

    >源内 直文 さん
    僕らの周りには山が好きな嫁さん沢山いますね。
    出産すると暫く行けなくなるから、それでも、今まで支えてくれてきた嫁を、
    また山へ連れて帰るのも、旦那の役目なのかもしれないっすね。

コメントを残す