Bowl session ”Gamchop 2017”

ガムチョップは最高のセッション。太陽の光をたくさん浴びて真っ赤な顔しながらみんな楽しそうだった。

写真撮る暇も無く今の体で滑れるだけ滑ってみた。ただ上から下に降りてくるだけの糞滑り。それでも、まだ滑れるだけ今はマシかなと思うた。

小さいギャップを見つけて飛んで、いい所に落ちればラッキー。ストンプしたら体が痺れる。賭博のような滑りを、こじんまりと自分の中で繰り広げ、まぁまぁの達成感を感じていた事に、自分でも後で呆れちゃってて、逆に笑った。開き直りとか世間で言うやつ。

休憩しながらうまい女の人たちの滑りを見ていて思ったのが、キャシャな足をしていいスピードを出してる人がいた事。今まで見ていなかったけれど、パワーじゃなく、ナリでいい感じの走らせ方?色んな滑り方があるんやな~と思うた。

まだようわからんけど、そんなんも取り入れてみようか…、いや、今のままヤセ我慢のスタイルで行くか。どちらにせよ、いいもん見れたことは収穫。

 

ネットで読んだけれど、神経って1日1mm回復するってホント?

SNOWBOARDに出会ったから山を登るようになった。写真を撮るようになった。スケートとサーフィンとサップとキャンプを始めた。怪我も増えた。沢山の人と出会うことが出来た。感謝と孤独を覚えた。家族の絆が深まった。自分と向き合う時間が長くなった。お陰で終わらない自分との戦いが続く羽目になった。疲れるぜー。

コメントを残す