サイケ〜✵

サイケ〜✵ #ig_japan #igersjp #jp_gallery #icu_japan #photo_jpn #ptk_japan #tokyocameraclub #pool #blue #gopro #gopro5session #goproのある生活 #夏 #プール #ビキニ
#gopro5session を手に入れた。小さいという理由で。早速、水中を試し撮った。結構おもろいわ◎。

#goprohero2 を発売日から使ってきたけれど、さほど、これと言ってオリジナリティーを感じるクリエイティブな映像なんて取れた試しはねー。数年前は目新しい構図の画像が手軽に量産出来て、オレ、クリエイティブな気に浮ついていたが、所詮それは真似だったよね。

結構、自分なりに気張った山の斜面の滑りの映像を撮り、見返しても、インターネットにゴロゴロ落ちている映像を見慣れてしまっているせいか、すでに面白味を感じられなってて、撮らなくもなった。

思い出映像。世の中それで溢れ返っていて、命を掛けた映像すら、そのバックグランドを知る者、感じられる者以外からはどうせ同じに見えてんじゃねーか…そんな気すらしていた。タイムラインに埋もれてしまうのがオチだと思い、面白かったはずの見慣れてしまった映像に興味がわかなくなった。

しかし、溢れかえる似たような映像の中に、凄い作品が無数にあるはずなのに、その違いが分からなくなっているのは、そもそも自分なんじゃなーか?撮らないから、撮る人のことが分からない。何考えて撮ったのかが分からない。分かろうとしない。感性の鈍りまでも生じ始めてるのだろうなっと思うた。

見慣れた構図でも良いので、また体に取り付けて、山に登って滑って撮りたい。そうしないと、本当に凄いはずの作品の意味を映像から理解出来なくなる気がした。凄い滑りなんてーのは出来ないが、凄い滑りが何なのかだけは忘れたくない。じゃないとそれを目指している意味が無い。

コメントを残す