コロナ観測所

DVC00041.jpg
コロナ観測NOW 11:50

摩利支天をハイク中に大粒の霰。そして雷鳴。更に雷鳥が騒ぐ。こりゃヤヴァイ感じのアレになってきて、現在、観測所で避難中。

見る見るうちに霰は積もり、積雪(ット言ウノカ?)は2cm程に…。若干砂が浮いてきた雪渓は一面真っ白になった。まさか、この時期に新雪(ット言ウノカ?)を味わえるとはね☆。最高♪。

コロナ観測所” への3件のフィードバック

  1. 高所での雷は上からだけ来る訳ではないので要注意!

  2. >Ken-san

    サポートありがとうございました。
    徐々に雷鳴が近付いて来てた時はチョットヤバイ感じがしてました。
    結構近いところに紫電を確認したので、焦らずタイミングを見て下りました。

    もう1週間程はいい感じの雪渓が残りそうです。
    例年よりも2週間ほど雪解けが遅いように思えました。

    天気のヨサゲナ時にでもドウゾ♪

  3. The Amyloidosis Foundation estimates that approximately 3,000 people are diagnosed with amyloidosis each year in North America and that blood cancers overall have increased more than 40% in the last decade.

コメントを残す