部活帰りみてーなアノ感じ

今、羽島で飛んで帰りの高速道路なんですが、アドレナリンを出して、カロリー使いきって、そしてその後に体がいっきにダルクなる例のにアレを、久しぶりに味わってます。部活帰りみてーなアノ感じです。

先週末、ショップの販売応援の”ついで”に飛びにいった時の事、思ったよりも身体が回復していると感じた。半年ぶりに、汗をかいてスノーボードが出来た事自体に驚いた。そして、ついに今夜は、スノーボードをするつもりで家を出ました。左膝や右足首が復活してるかどうか、確認も兼ねての予定でした。まぁ、その結果が、顔着で軽く顔を擦ってますが、そんな事は今はドウでも良くて、最初は、左膝の痛みを恐れ、チビチビとやってましたが、…ドウも痛くねー。

チョイ調子にのって、1番から勢いは殺して飛んだり回したりしてみたが、これも痛くねー感じで…。少しずつスピードを上げて、高さとか回転数とか上げて、そのうち、ブーツの紐とか硬く結んで、抜けが悪いとか言い始めて、しまいには7狙い始めてて、しかも一回も着れずボロボロになって、その頃、何となく膝が痛いことに気付いた…っと言うか、痛いことにしておいた。

感覚と筋力は今は若干落ちているが、上達欲や情熱的な闘争心などを始めとする攻めるためのメンタル的な要素は、いまだ陰りが無いことに、自分でも安心した。持って来たテンションとカロリーはスノーボードで、その日のうちに消化して、フラストレーションとして、次の日に持ち越さない。

そろそろ、この時期になって、そういう感じのアレに戻ってきたんじゃない?…等と、顔をヒリヒリさせながら、運転しながら、ふと思うた。

コメントを残す