#ipodtouchデ #imode 送受信トカ試シテミタ

 
Ricoh CX1 DR

基本、電話は苦手で好きじゃないのですが、メールはかなり使う感じです。ipod touchでi-mode mailが送受信出来ないかな~って漁ってたら、やっぱそう言う事を出来るようにしてくれてる方がおみえでした◎。一応ログっときますね。方法は以下に。
色々ありますがiモード.netに加入する方法がわかりやすいと感じたので今回はそんな感じです。他に、Docomo web mailサービスやモバセクがあります。

iモード.netとは、PCで携帯のi-mode mailを送受信できるサービスです(有料月額210円)。今回はそのサービスに加入した上で、apple storeから使い易いと思うiphone appを選び、そのappからiモード.net」を介してメールを送受信する方法をとりました。

ここで、迷うのが、使用するアプリですよね。apple storeの検索でImMailerimocoiMoGetterがヒットしました。一応レビュー数などを参考に今回はImMailerを選択。

インストールし簡単な設定をしたら直ぐにiモード.netで受信したメールを読み込んだ。そのメールに返信し、返信先に確認したら、ちゃんと@docomo.ne.jpから受信しているとの事。ちょい嬉しい♪。当り前やけど、PCメールやWebメールからだと、相手先の携帯の設定で弾かれてしまう事が鬱陶しいですよね。それが無いので、通常の携帯メールとして使えます。
 
 
自分の環境下での使用感:

思ったよりヨイと感じました。アプリに対する要望もありますが、まぁ許容範囲内かな。

今回使用したImMailerは添付ファイルの送受信は出来なかった。これはiモード.netからの試用のようで、imocoiMoGetterも出来ない。ただ、添付ファイルが有る旨、知らせてくれると親切かも。iMoGetterはするようだ。

絵文字の利用には制限がある。ただ、自分は余り使わないので結構ドウでもよい感じですね。

オフラインで送受信済みのメールを読む事が出来ないのがイタイ。iMoGetterは出来る。

バックグラウンドでの受信は可能。

プッシュ着信ではなくフェッチ(擬似プッシュ)で着信を確認するので、起動中はバッテリーの消費が多いと感じた。
 
 
アプリを使用する方法の他に、DocomoのサービスでDocomo web mailと言うのが有ります。「iモード.net」と同じくi-mode mailをPCで確認できるのですが、アドレスはweb mailなので、携帯の設定によっては弾かれます。またモバセクに加入する方法もあります。次回はモバセクを試してみたい☆。

コメントを残す