Fatal error: Allowed memory size of **** bytes exhausted

さしぶりにWordpressについて。バージョンアップしたら下記の様なErrerを吐くようになったので調べてみました。とりあえずメモということで♪

[php]Fatal error: Allowed memory size of 33554432 bytes exhausted (tried to allocate 279120 bytes) in /home/rslitefc2/users/manjitou/public_html/blog/wp-admin/includes/admin.php on line 43[/php]

本体やプラグインをバージョンアップしたりインストールした際、しばしばこういった現象が発生するようです。原因は、Wordpressを設置しているサーバのメモリ設定制限値を超えたからです。プラグインの読み込ませすぎとも思いましたが、プラグインは便利なので、メモリ設定制限値をあげて解決したいと思います。いくつか方法が有りますが、今回は.htaccessを使いました。

[php]#Change upload limits
php_value memory_limit 64M
php_value post_max_size 63M
php_value upload_max_filesize 62M
php_value max_execution_time 600
#Change upload limits end[/php]

上記内容で.htaccessファイルを作成し、WordPressを設置したフォルダの直下にぶっ込めばOKでした。メモリの設定制限値の他に、投稿時やファイルのアップロードの上限もアゲときました☆。

*この方法は、ホスティング会社のサーバの設定によって使えない場合があります。


ちょっと、追記で…。index.phpと同じ階層に以下の内容でinfo.phpを設置しブラウザで開くと、現在の設定を確認することが出来る。

[php]<?php
phpinfo();
?>[/php]

コメントを残す