朴葉ノ木ノ下ノ…。

IMG_4688
ふらーっと裏山を歩いてゆくと、いつからそこに有るのか、大きな朴葉の木が生えてるんです。少し小高い丘地形の東斜面で、日当たりも良く、そこからは乗鞍連邦が望める感じなんです。

ここから見える山は全部登ろうと思い、数年。概ね登れたかな。だけど、まだ、イイ里山もまだ沢山残ってるんです。しかし、最近じゃぁ夏も冬も仕事で時間も作れずにいる感じで、残りをただ見てるだけ…。

久しぶりのこの丘、思っていたより広く無く感じた。Google Earthで立っている所を見てみると、そんなに広くはなかった。子供の頃は、広いと言うより無限に感じちゃって、何故あれだけ興奮出来たのか思い出せない。

子供の行ける所や、遊ぶ事なんて、たかが知れているものだけれども、大人のように、境界線がなく、規制もなく、時間が無い訳でもないから、無限で無法で、そして無知な分、興奮もしちゃって、いつまでたっても脳味噌の中に力強く残ってる。もう味わえねーっすよな、そう言うの。それにもう忘れ始めてる。すげーおもしろかったんだけどね。

小さな彼女にも、せめてそれくらいは味わわせてあげたいねー。だいぶ、朴葉の木の周りはツルやクマザサで荒れ放題で。こんな荒地じゃ、あの感覚は味わえねーよなー。などと思いながら、草を刈り始めた。ここでまた、無知なアノ感じを一緒に味わいたいんだ。

IMG_4761

あと、ミニランプも作ってイイって言われたので作ってみるよ☆
朴葉の木の下のミニランプ。乗鞍も見えるよー◎

コメントを残す