コンパネノ規格

MR2-0527-2
夕立っていつも急に来ます。夢中になってる時なんかいつもそう。向こうでぷかぷか浮いていたはずの積乱雲は、知らねー間に黒くなっててゴロゴロ言いながら頭上に来てる。

あと少しで完成って時に一降りされて、作業が出来なくなってたけど、夕方にはこんな感じになりました。草刈りを除けば、ここまで足場も含めて二日ってところです。

朴葉の木の下のMini Ramp。概ね妄想道理かもです。ランプ越しに乗鞍岳が見えるよー◎。
 
 
先日のフレームにJAS規格の塗装コンパネ12mmを下地として貼り、表面は同じくJAS規格の普通合板2種の5mmのを使用した。コンパネを2重にした理由は、強度とRの滑らかさを当時は考慮した。

強度は、1重と2重とでは、どれほどの違いが出るのか経験がないので不明。塗装コンパネでなくとも、JAS規格の構造用合板で、耐水強度が1種の1重構造でも1年は持つのなら1重でもいいと思うた。

※後日談として、塗装コンパネは少し湿っただけでとても滑りやすく、下地や側面ならば耐水性に優れているが、ランプの滑走面には向いていないと感じた。滑走面はある程度グリップがある材の方が良いかもしれないと感じた。

Rの滑らかは、表面も12mmを使用すべきところだとは思うが、一人で板を貼る時、つなぎ目のない綺麗なRが出せるか微妙だったので、ひとまず曲げ易い5mmで試してみた。しかしなんとなく一人でも12mmでいけそうな感じはした。

以下、ビフォーアフター的なものとして。

MR3-1
MR3-2
MR3-4
MR3-5

SNOWBOARDに出会ったから山を登るようになった。写真を撮るようになった。スケートとサーフィンとサップとキャンプを始めた。怪我も増えた。沢山の人と出会うことが出来た。感謝と孤独を覚えた。家族の絆が深まった。自分と向き合う時間が長くなった。お陰で終わらない自分との戦いが続く羽目になった。疲れるぜー。

,

コメントを残す