ソーチェンキリマクリ

__.JPG

森の中で作業をしていると、少し風が入るだけで急に涼しく感じてしまいます。夏場の昼間、太陽が真南にある時は、真上から光が直で照り付けてくるのを、ここでは木々が遮ってくれる。日向と日陰が半々づつ、明るい所と暗い所の境目は、風が入るとゆらゆらと揺らぐので、ルーのビーしながらふらふらしたくなる妄想に駆られるっす。木漏れ日やばいです。

っなどと言いながら、Mini Rampの周りはどちらかと言うと、鬱蒼(ウッソウ)としてて、不要な木や枝を必要な分だけ伐採する必要が有るっす。それに、今よりもRampのサイズを大きくしたいしね。

ノコでコツコツ剪定をしてたけど、…まぁはっきり言って無理。で、チェンソー買ったっす!

たったの一本を伐採しただけでも、気持ちの良い風が入るようになりました。沢山木を切れば、土地は広がる感じなんですが、葉っぱが擦れる音も遠くなし、枝がなければ木漏れ日もねーし、なにしろ、空が見えた方が、気持ちが良いのは間違いない。なので、あんまり切らねー方向で、切りまくりです。

で、こんな感じになってます。出来たらここに桜を植えたい!妄想っす☆

以下、いつも道理の記録写真的な何かです。

MR1-0527-2
MR1-0527-3

ビホーアンドアフター的な。

20120721-033947.jpg

ばんばんイケマス◎。

SNOWBOARDに出会ったから山を登るようになった。写真を撮るようになった。スケートとサーフィンとサップとキャンプを始めた。怪我も増えた。沢山の人と出会うことが出来た。感謝と孤独を覚えた。家族の絆が深まった。自分と向き合う時間が長くなった。お陰で終わらない自分との戦いが続く羽目になった。疲れるぜー。

,

コメントを残す