壊シテ埋メテ建テル

MR2-0714
雑木林や土地を整備していると、時折、山から降りてくる風と共に、木や土の匂いが、すっと入ってくるっす。なんか、昔嗅いだ事ある気がして、微かな記憶が妄想を解き放ちます。

山、好きで結構、登りますが、肝心の自分ちの裏山の匂い、すっかり忘れていたのかも。足元の幸せを育てたく思ってしまいます^^。
  
ペイローダーの乗り方を教えてもらったっす!これで、先日、伐採したエリアを整備する事が出来る感じっす。バックホーにも助けてもらいながら、雑木林の真ん中に穴を掘り、伐採で出たもの等を埋めまくって、土地の高さも上げて水平も摂ろうって言うのが、今回の目標だったわけです。

以下、色々と記録的なものとして・・・。

__.JPG
雑木林の脇に古い小屋が建ってるっす。話に聞くと、100年位の物らしいんすけど、まぁ、ずっとそこに建ってたわけでもなく、先々代位から点々と移築されて、今ここにある感じなんですが、もう、保存状態も悪く、いつか崩れそうなので、一緒に埋めてやろうと思いました。

MR1-0630-2
MR1-0630-3
MR1-0630-4
ビフォーアンドアフター的な。
 
 

__.JPG

今となっては何の役にもたたねー小屋なんですが、僕には、産まれたときからそこにあるらしい物を、バックホーで一発でやってしまうのが、何となく心に来るものがある感じでした。あ、小屋の中から、売れそうなものが出てきたので、チョイ嬉しい。

SNOWBOARDに出会ったから山を登るようになった。写真を撮るようになった。スケートとサーフィンとサップとキャンプを始めた。怪我も増えた。沢山の人と出会うことが出来た。感謝と孤独を覚えた。家族の絆が深まった。自分と向き合う時間が長くなった。お陰で終わらない自分との戦いが続く羽目になった。疲れるぜー。

,

コメントを残す