スイ平ヲ摂ル

MR2-0715
木、一本切っただけで、入ってくる風の流れが何となく変わるっす。気持ちよいし不思議。そこに入ってくる光とかも変化して、それによって新たに何かが芽吹いたり、逆に枯れたり…。

木、邪魔だから切ってます。僕のエゴです。だけど、里山をほったらかしにしていると、山が降りて、僕らは住めなくなるし、食べ物も育たなくなるんです。切った木は、うちの場合は薪ストーブに使います。1本で2.3年分の冬は暖かいっす。家内で資源をリサイクルできれば、次の世代にも残せるのかなー?

大きなエゴにならネーように、まぁ、そう思って、先祖から引き継いだ、ちっちゃな裏山を次のちっちゃな子孫に残す事に、僕はただただ悪戦苦闘中だったりです^^。
 
 
整備してる中で、少しだけ”ランプ周り”が広くなったので、増設を試みてますw。今の3倍位の大きさにならねーか検討してみました。実は、現在のMini Rampは傾斜地にあり、足場を組むことでランプ自体は水辺を保っています。しかし、足場だと若干揺れるので、大地に下ろしたいと思うてました。そのためには現在の傾斜地形を水平にする必要が有りそうっす。

そこで、先日覚えたペイローダーに乗り込み、さらにバックホーにも手伝って貰い、傾斜地形を水平にする試みをしました。一人で水平を作るって相当きびしいっす。それでも、かなり良い感じに水平にする事が出来たので、次回はランプの移築に取り掛かる感じっす。


image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg


ブロック買いまくりです。*JASブロック ¥95

SNOWBOARDに出会ったから山を登るようになった。写真を撮るようになった。スケートとサーフィンとサップとキャンプを始めた。怪我も増えた。沢山の人と出会うことが出来た。感謝と孤独を覚えた。家族の絆が深まった。自分と向き合う時間が長くなった。お陰で終わらない自分との戦いが続く羽目になった。疲れるぜー。

,

コメントを残す