再ビ骨ヲ組ム


天気のいい日、乾いた風が吹くと、ホームセンターで買った安いツーバイ材からでも、ほのかに木の香りが漂ってきて、そう言うときは、作業の手を少し休めて、そしてビールを飲む感じだったりします。このミニランプが完成したときには既にツーバイ材の香りなんてしなくなっているかもしれないけれど、この小さな森の中の香りくらいは、もしかしたら滑っているときに感じられるかもしれないとか妄想してしましまします。それって結構最高かもっとか一人興奮気味のビールだったりです。

新たに増築したランプの骨組みを組んでいます。1台目を参考に概ねほぼ同じ組み方で組んだ。1台目と増築部分のレベル(水平)をあわせるのには手間取った。3台目にエクステンションとしてRを20cm伸ばす構造とした。

以下いつものように記録写真的な何か。









IMG_6040.JPG

ワークスペース的なコヤ。

今回から新インパクト◎


コメントを残す