2010 DREAM STYLE

琵琶湖バレイ。スロープの大会があった。今季一発目のコンテスト。この日の天気はサイコウ♪パークの状態も雪不足の中、出来る限りの状態に整備され、運営陣もジャッジも確りと仕事され、仲間も知り合いもいたので、リラックスしたテンションのまま望む事が出来た。大会は生憎、転倒してしまったが、まぁ、良い。次のことを考えよう。
 
しかし、一応、愚痴くらいは言う。会社休んで、朝の三時に起きて、琵琶湖まで逝って、高いリフ券買って、で、予選で負けると一日暇w。ビール飲んで、帰りの運転は放棄した。調子が悪いわけじゃないので、また、練習して負けた日よりも上手くなれたら、それでイイ♪それが日々の目標や課題なんやよね☆ガンバリマショウ。俺。
 
 
 

久々にらっちょに会った。そして優勝していたw♪スゴイ!。一緒に行った、サコチとチュウも決勝に残っていたので、仲間としては嬉しい。しかし、俺もアスリート面(ズラ)をもしするならば、やっぱ悔しい。まぁ、それが当りめーこ事なんやろうな。
 
 
 
本当に天気が良かったので、散歩をしていたら、三角点を発見した。後で調べたが、滋賀県西岸に位置する琵琶湖バレー周辺は、比良山地と呼ばれ、その一帯は琵琶湖国定公園に指定されている。山頂には一等三角点「比良ヶ岳」が設置され1173.94mとなっている。この時、見つけた三角点がそうらしい。琵琶湖バレーは、蓬莱山と、それと合い向かう形で、打見山があり、その二山を主として成り立っているようだ。
 
負け戦だったが三角点を見つけて、少し気分が良くなったので記念撮影してやったy。コンテストに意識が集中していたので気付かなかったが、負けて、気が抜けて、そして、周りを見渡すと、とても見晴らしがよく、トレッキングするにはサイコウな尾根が比良山地には広がっていると思うた。
 

余り来る事がないだけに、写真くらいは撮って、山を後にした。まぁ、とても観光気分には成るわけじゃねーが、失敗してシケタ面をした自分を、偉く雄大で壮大な琵琶湖と比良山が笑っているようで、余計に情けなくもなり、また、反対に気にするなと肩を叩いてくれている様でもあり……まぁ、山等を見ていると、心は和む。
 
ただ、リフト券が高けー。

コメントを残す