高速道路カラ見エル

50

高速道路から見える、いつも気になってしまうココ。自分の生活圏内や、車を少し走らせただけで行けてしまう名もなき里山などに向かう事から随分と離れてしまってて、昔、1人で通っていた頃をふと思い出します。朝ハイクして午後から仕事。気になった所は車を止めて登る。そしてハマる。でも、たまにはいい所もあったっけ◎。いい感じの所、外したくないあまりに、間違いのない所に行く最近の感じもいいけれど、原点回帰じゃないけれど、チープな数ターンのために、ザ・デイかなんか知らんけど、そゆのを捨てて、またハマりにいくのも、もしかしたら自分を広げられるのかなと、ふと思うた。

December 17, 2014 at 12:01AM

SNOWBOARDに出会ったから山を登るようになった。写真を撮るようになった。スケートとサーフィンとサップとキャンプを始めた。怪我も増えた。沢山の人と出会うことが出来た。感謝と孤独を覚えた。家族の絆が深まった。自分と向き合う時間が長くなった。お陰で終わらない自分との戦いが続く羽目になった。疲れるぜー。


コメントを残す