ヤクワリ



1月に春のパークの仕事を受けて早1ヵ月半程経った。進み具合は意外と順調。ただまだあまりお客さんのくる時期じゃないので、今は試しながらいろいろ作ってる。現在は、正規のディガーはいないので、圧雪と降雪が掛け持ちでディガーをやってる。それでも、今まで見てきたリゾートバイトティーガーよりは凄いポテンシャルを持っている。何しろ、自分が働いているスキー場を変えて行きたいと言う意識が高いスタッフばかりだから。

少ない人数で、ミッションを形にするには、同じ方向を向いて行かなければならないのだろうと思う。それは僕がサラリーマンをやっている会社とほぼほぼ同じ。ただ、どことなく、何かが違う違和感もある。それは何なのか今はわからない。何となく見えてきているのは、僕の仕事は、おそらく、パークのデザインやスタイル、レイアウトを作ることと同時に、全員の意識を1つの目標に向かわせる続けることなのだろうと思う。リーダーでもあるけれど、それはスタッフの1人に過ぎないのだろう。なぜなら、自分は、圧雪車にも乗れないし、雪を作ることもできないし、スキー場の運営もすることができないから。だから彼らを、動かす気持ちにさせていくことが、役割なのだろうと思う。僕のやり方は合ってるのだろうか?


コメントを残す