yamakashiDMfacebook

展示会のご案内
ヤマカシ -more nature project-
 ~遊びを通じて自然に感謝とお返しを!~

》飛騨の木材を使用し作成したスノーボードの展示
 日時: 平成25年11月23日~28日
 場所: Gallery & Cafe 遊朴館 / 高山市上一之町26番地
  
》コンテンツ
・スノーボードのバキュームプレス工程の公開 ※11/23 13:00~
・飛騨の雪山の登坂と滑走の記録や写真・アートワーク
・ワークショップ:子供用スノーボード作成体験
・ワークショップ:木製レスキューホイッスル制作

》概要
”山から木を借りてぼくらは生活している。自然からたくさんの恵みをいただいているのではなく、ぼくたちは借りている。
どのように返すのか?

それは山を大切にすること。自然を大切にすること。共存する中で、ぼくたちはどれだけでも山と接して、地元の山を知らなければならない。それを伝えなければならない。
遊びという形を通して、山に感謝とお返を!”

飛騨高山の木材や間伐材を使用し、自然環境に影響の少ないオリジナルスノーボード制作をします。地元の山林環境を楽しみながら良くし、遊びの中で行う消費サイクルの提案と、飛騨高山の木材を使用したワークショップやアートワーク・映像や音楽で山の楽しさを知るきっかけを提供します。

》入場は無料 自然遊びや上記にご興味のある方は是非お気軽に起こし下さい。

》主催:
 Yamakashi Project
 https://www.facebook.com/YamakashiProject/

》協力
 ‪#‎飛騨産業株式会社‬ / ‪#‎Naughtystudio‬ / ‪#‎PocoLoco‬ / Piledriver / 飛騨高山文化芸術祭 こだま〜れ 2013

続きを読む

ヤマカシ -more nature project-

1ebcd2450d
インサートホールを開けています。この部分は強度が下がるので、いろいろ工夫しながらやってみてるんです。工夫を考えるのが面白いんです◎。

インサートホールを開けています。この部分は強度が下がるので、いろいろ工夫しながらやってみてるんです。工夫を考えるのが面白いんです◎。

8a05d11436コアを作っています。飛騨の杉の間伐材を中心に、さまざまな材を試してみたい!。手に入る種類や数は限られているから、コンビネーションやポジションなんかも工夫して。大量生産じゃないから、一本一本全部違うし、一回一回新しい経験が楽しい◎。楽しみながら、進めていきたいんです。

コアを作っています。飛騨の杉の間伐材を中心に、さまざまな材を試してみたい!。手に入る種類や数は限られているから、コンビネーションやポジションなんかも工夫して。大量生産じゃないから、一本一本全部違うし、一回一回新しい経験が楽しい◎。楽しみながら、進めていきたいんです。


スノーボード作りたい!だから、今やってるんです。 …何もないところから少しづつ進めてきて、スポンサーに出会い、技術者に出会い、仲間も増えて、まいかい話がすすむ度に感動しちゃってて、感謝で、そして、今、僕らの最初の一本目がここにあるんです。うん、やっと始まりました。まだまだこれからだけどね◎。よろしくです。

Yamakashi Project
ヤマカシ more nature project 5/11より

出会イカラ生マレタ “モノ”


文化芸術祭の開会式いってきたっす。なにやら、思った以上に大ごとな行政のプロジェクトになってて、市長さんから、芸大の偉い人とか、中学生の吹奏楽いっぱいいてて、場内はかなりフレッシュな感じで、そんな中、ブブくんとキヨちゃんとヒノのちょっとだるい感じの三人で乗り込んで、ちょっと紹介みたいなこともされて、照れて帰ってきたっす◎。僕らの事業内容が載ったポスターも作って貰ったので、もうあとには引けないね^^。面白くなってきたっす!

Yamakashi Project
ヤマカシ more nature project

文化芸術祭 OPENING EVENT

888314_10151465177164641_1967970090_o
飛騨産業さんへプロジェクトのプレゼンにいってきたっす。どーなるかわからんけど、やりてーことを後押ししてくれる夢が詰まった素晴らしい会社やった。自分はサラリーマンしかやったことがなかったから、専門家がこんなに集まっているこの会社は、みんな目が輝いていて、何かモノを作る事にウズウズしてる感じがバンバン出てて、こんなとこでもしお世話になれるのなら、ここでお願いしたいって思ってしまったっす。とにかく、人生観変えさせられた、そんな出来事がここには詰まっていたっす。こんなことは今までになかった!グレィト!

Yamakashi Project
ヤマカシ more nature project

“モノ” ヲ作ル場所

飛騨高山文化芸術祭 こだま〜れ 2013
飛騨高山文化芸術祭 こだま〜れ 2013

高山市が主催する「飛騨高山文化芸術祭」に「ヤマカシ」の企画が採択されました!これって、とても嬉しくて名誉な事だと思ってしまいます。現在、提出したプロジェクトにみなで向っている最中です! 詳細はまた後ほど。Facebookなども是非チェックしておいて下さい!

Yamakashi Project: https://www.facebook.com/YamakashiProject

飛騨高山文化芸術祭2013


ヤマカシ ’10-’11 Hida Local’s short snowboard movie [携帯動画]

説明: 僕らは世界のムービースターがSTEEPでDEEPな斜面を、落ちるように滑ってくるその姿に、とても憧れを抱いてしまいます。その時、その瞬間、どんな景色が見えるのか、どんな気持ちになれるのか知りたくなってしまう。

登攀するフィールドのスケールに歴然とした格差は有りますが、自分達が挑めるボーダーラインはギリギリまで迫りたい。深く奥まで入って行きたい。僕の周りの先人がしてきたように、その姿こそが僕らには、憧れで、挑戦で、そもそも格好イイ事だと思ってしまう感じなんです。

攻めるならばソコで、キモティヨクなれるのもソコなんです。青臭いけどね。今は今でそこしか見えない。そんな感じの意識で僕らは統一。
 

I am longing to the world famous figure of the rider to ride the steep and deep slope. I want to know how they see the scenery and feel better at the moment.

I am a rider of a level quite lower than they. However, I think that I would also like to reach my limit like them. It may be a trivial greenhorn’s view.

“YAMAKASHI” has a meaning called patience, endurance or tenacity. The human being with patience is strong. I want to aim a strong riding. I think they are a little bit closer to them, maybe.

 
ヤマカシライディング【YAMAKASHI RIDING】とは、僕らのRIDINGではなく、僕らが目指すべきRIDINGです。【ヤマカシ】には忍耐力・精神力と言った意味が含まれています。忍耐のある人間は強い!力強いライディングを目指したい。まるで達人のような滑り。

”達人の滑り” 僕はコノ響きだ­けでまいっちゃいます♪

映像を見て、シールも貼って、滑り出す前にその事を思い出して、で、自分の目指す”達人ライン”をイメージしてから、板、下に向けて、歯、食い縛って、落っこってって欲し­いっす。

HAVE A NICE DROP!
 
 
公開に際し: 柔らかかった白いのも、そろそろ春の風でしっとりとし始めまして…。白いのが融け始めると少しだけテンション下がってしまう。それはしょうがないです。全員雪好き過ぎですもん。

でも、まだ、雪有るよ!。これから2ヶ月はキラキラのザラメで、ゆっくり目の大きいターンを描いたり、沢の地形を細かく降りてきてみたり、天気が良ければ、2500mUPでパウダーだってまだ生きてるだろうから、ぼちぼち登ってってもイイのかもです。ゆっくりとイイ時間を過ごしましょ。

そしてこの映像。僕の周りのテンションが少しだけでもいいので上がってくれたら、それで最高です。だからこのタイミングです。
 
 
まだまだみんなと滑りたい~◎
 
 

ヤマカシ ’10-’11 Short Snowboard Movie

今年はこんな感じでいこうかと思うてます。やっぱ高山帯や山岳帯を滑るって事自体が、僕らにとっては憧れで、挑戦で、そもそもカッコイイって思ってるとこは有るんだよね。攻めるならソコで、キモティ良くなれるのもソコなんす。青臭いけど…、今は今。そんな感じの意識で僕らは統一。

YAMAKASHI RIDINGとは、僕らのRIDINGではなくて、僕らが目指すべきRIDINGなんです。”YAMAKASHI=達人”。「達人の滑り…。」僕はコノ響きだけでまいっちゃいますね♪

シールを貼って貰って、滑り出す前にその事を思い出して、自分の目指す”達人LINE”をイメージしてから、板、下に向けて、歯、食い縛って、落っこちてって欲しいす◎。Have a nice droooop!

ちなみに微妙に穂高連邦をMIXしたような山のデザインって事になってますw。
ありがとうございます。Thx:)

THE シール 2012


下剋上 其ノ八

1080やらWやらで凄いですね。撮り方は荒削りですが、そんなところも味なんですねきっと。そんな中「ヤマカシ」の映像も少しだけ使っていただけたようです。嬉しいです。でも僕とか飛んでいなんすけどイイのかな?。本編を観てみたいです。
 
 
 
ところで、同じアマと呼ばれるジャンルの中で、ニホン人とガイ人の動きの違いってなんやろ~?っとかいつも思っていしまいます。身体能力と言う言葉だけでは片つけられない”ナニカ”の違いをそこに感じてしまうのは僕だけじゃないはず。

ガイ人のVHSやDVDを見て、憧れてしまった人は少なくないはず。写真やポスターや、読み飛ばしてしまう様なカタログの挿絵に使われた、あのヤヴァイ静止画からガイ人の動きを連想して真似してみたいと思った事はきっと有るはず。

YouTubeやVimeoで海外アマの自作ムービーを良く観ます。もしくは海外アマのBLOGにて、それこそ携帯やデジタルカメラで撮ったクリップからも、”その”動きを感じられる時もあります。

僕はガイ人の動きがカッコ良過ぎに思えてならない。「誰がいいの?」っと言われても、特定できないです。全部です。上手い下手ではなく、漠然と抽象的なナニカは僕を惹きつけます。

そして、それを見て常に感じでしまう事とは… THE カッコイイ☆☆☆

馬鹿馬鹿しいですが、理屈じゃない気がします。

更に補足になりますが、ガイ人の動きがカッコイイっと言う今の話の流れの中で、それでも、逆行し、ガイ人的な動きなんて目指していたわけはなかったとしても、 そ れ で も 、行き尽きてしまう”その”動きとは、結局、僕的にはガイ人っぽい…っと言うところも補完しておきたいところです。

あえて言うならば、国内の山奥の奥で隠れるように滑っている方々も、日本を飛び出して海外で目覚しく活躍している方と等しく、僕的には憧れるガイ人の動きを感じてしまいます。

結局、この乗り物を乗りこなしている時の動きとは、ソウイウ動きになってしまう。それは既に因果的な現象に過ぎないのかもしれない…等と日々妄想の繰り返しです。
 
 
 
あー、ガイ人みてーになりてー。

ゲコクジョー ソノ八


Yamakashi Edit #04

寒かった日のウォーターライドのトレインです。サコユタカの映像撮りをメインに神岡の山の中に入っていた日、オオイワアキが温めていたこの池に連れて来られて、「はい、ココ滑って。」…だと。軽く言ってくれる。僕はウォーターが初めてだったから、一本目が兎に角不安で…。でも一本言っちゃうと、大人になったアノ日と同じ感じ☆。サイコウね。凄くはしゃいじゃってて☆。

板裏に水が通るのを感じられるアレは…結構イイネ◎。この映像は遊びで撮ってたんだけど、前者より圧倒的に後続の方が難易度が高そうすね。でもサコユタカはサーファーでもあるから、こなしていくんだよね~。
続きを読む

寒イノニ池デハシャグ


Yamakashi Edit #03

お陰さまで今年も大きな怪我無く「ヤマカシ」的行為を終える事が出来ました。上の動画はサコユタカと言う、キッカーが大きければ大きいほど責めてしまうタイプの人種です。素晴らしい♪

ところで、Facebook Pagesのアドレスに規定数のクリックを超えましたので、短いURLを設定する事が出来ました。ありがとうです☆。もし、Facebookerな方がお見えでしたら、是非是非、「Like」ボタンをチェックしてみてください◎。

たまにですが、編集中の動画や実験的なショートムービーと、使うに使えない微妙な動画達をのっけてますので(凄く多いorz)、チェックしてみてください♪。では今後も宜しくです。
 

Facebookのアカウントが無くても見ることは出来ますよ。
Yamakashi Project
http://www.facebook.com/YamakashiProject

使エナイ動画ガ多杉ルンス

たまにスノーボードの映像や写真を撮っている「ヤマカシ」と言う集まりなのですが、Facebookにページを作ってみました。まだ動画など少ないですが、今後は編集で使われなかった動画や撮影時に撮って頂いた写真などをアップロード出来たらと思います。是非ともヤマカシのFacebookページにある「いいね」ボタンというモノを押して頂けますと、とても幸せです☆。

ついでに僕もフォローして貰えると喜びまする。→Facebookへ。

#FacebookPage + Yamakashi Project

「ヤマカシ」と言う名でたまに集まってスノーボードをしている映像を撮っていました。その集まりの映像がトランスワールドと言う雑誌社に褒めていただきました。嬉しいです。

映像を作成するに当り、助言を下さった方や手助けをしてくださった方、また気に掛けていて下さった方々など、沢山の方々に支えられました。本当に有難う御座います。そしてこれからも宜しくお願いします。

トランスワールドジャパン|企画チームウォーリアーズ


ヤマカシ ’09-’10 Hida Local’s short snowboard movie [携帯動画]

雑誌から準優勝の連絡が3月7日(実は僕の誕生日☆)にありました。丁度、北海道の旭岳を下山した頃に連絡がありました。携帯の充電を気にしながら、今回の事について電話取材を受けました。かなり、僕としては素晴らしいコメントを残したつもりでしたが、実際掲載されたコメントとは、全く違っていて…正直フルエましたw。

以前から思う事。それは、普段自分達が何気も無く滑っている山々を、穏やかな気持ちで感じ取るように眺めると、そこには、素晴らしい森林・地形・風土・習慣等が存在していて、そしてそれらの事を少しずつ考えられるような、感じられるような、そんな段階へとシフトし始めた、もしくは、そう在りたいと考えるようになり始めました。

身近な山々の事を少しずつ学び、携わり、そして大切に思う気持ちが、これからの僕には必要で、そのスタイルが次の段階へシフトできる大切な考え方なんじゃないかなと思い始めています。そんな環境の下で自分達が滑っている姿を映像にして残しておきたいと思うようになりました。そしてチームを作りました。その名は「ヤマカシ」。

今年もメンバーを替えてボチボチと撮りましたので、完成しましたらまた気に掛けてやって下さい。
 
*しばらく記事としてのアップロードは控え、Web Siteのみとしていましたが、手伝ってくださった方々や投票をしてくださった方々へのお礼もしたかった。だから記事としてアップしました。昔の記事ですみません。

関連記事:
ヤマカシ ’09-’10 Short Snowboard Movie
Short Snowboard Movie 中間結果

Short Snowboard Movie 結果

DVC00002.jpg中間発表がありました。2位でした☆。単純に嬉しいです♪投票してくださった方々には感謝です。この調子で良い結果に繋がってゆけばイイナァと思います。

自分たちが滑っている山が素晴らしい所だったことに少しづつ気付き始めた。山の事を少しずつ考え始めたし、知ろうと心がけるようになった。そういう側面からも滑りをイメージするようになった。そうすると、滑りが変わった。良くなった…気がした。

そう言う時期に自分らがシフトし始めたのを、何らかの形で記録しく思い、5分にまとめてみたんですよね。こういう話、皆としたいですよね☆。BAR楽駄のカウンター席とかで。

ぁ、投票ページはこちらですw。チームウォーリアーズ

Short Snowboard Movie 中間結果