裏山ノミニランプ


子供の頃から遊んでた場所で、また大人になってからも遊べるって何か少し良い事のような気がするっす。たぶんだけど、親父も子供の頃はここで遊んでたのかも。僕が生まれて僕も親父とここで遊んで、で、僕にも娘が出来て、娘も僕とここで遊んでくれたなら、何やら凄く良い事だなぁと思うたりもします。

そこは東向きで朝日と乗鞍岳が見えます。夏は暑くないよう木陰に建てました。…そうしたら秋は落ち葉がひどかったです。だけど、栗拾いができるよ^^。春はお花見が出来るよう桜の木が近くに生えてます。お花見用に根元にはデッキを作らないとね。裏山へは木道を敷いたり、木の上に小さな小屋か展望台を作ってみたい…っとか妄想ばかりです。

一気にやるとお金も掛かるし、天気のいいときにぼちぼちやってる方が楽しいかも。道具も少しづつ増えてきて、やれる事が増えてきた。友達が良く来てくれるし、新しい出会いもあるから刺激的。一日いても飽きないし、たったの2時間でも結構いいかも。そしてなにしろ毎晩ビールが上手いっす☆。まぁまぁ良い感じじゃないっすかね? ……裏山にできたミニランプ。
 
 
以下、いつも道理、記録用の写真とか。

Read More

下ジ


なんて言うか、まだ下地だけだけなんだけど、形が見えてくると現実味を感じてしまう感じっす。なぜだか少し寝転んでみたりして、何かを妄想してみたり…。とにかく朴葉や栗の木のドームの下に置いてあるのがイイ感じかもです。落ち葉、凄そうだけどね^^。

下地には前回と同様、JAS規格の塗装コンパネ12mmを下地にした。木材が既に湾曲していて、古い一台目とRを合わせることが難しいと感じた。それ以外は、施工方法もほとんど同じで、要領よく1日で終了した。

再ビ骨ヲ組ム


天気のいい日、乾いた風が吹くと、ホームセンターで買った安いツーバイ材からでも、ほのかに木の香りが漂ってきて、そう言うときは、作業の手を少し休めて、そしてビールを飲む感じだったりします。このミニランプが完成したときには既にツーバイ材の香りなんてしなくなっているかもしれないけれど、この小さな森の中の香りくらいは、もしかしたら滑っているときに感じられるかもしれないとか妄想してしましまします。それって結構最高かもっとか一人興奮気味のビールだったりです。

新たに増築したランプの骨組みを組んでいます。1台目を参考に概ねほぼ同じ組み方で組んだ。1台目と増築部分のレベル(水平)をあわせるのには手間取った。3台目にエクステンションとしてRを20cm伸ばす構造とした。

以下いつものように記録写真的な何か。

Read More

カク張ノ準備

20120727
まだ南から日の光が木漏れ日とは言えないくらい力強く突き刺して来る時が有ります。そんな時期もあと1ヶ月ほどで終わりかもです。残りは穏やかに日光浴を楽しむって感じです。それって、結構、すばらしい事!って、思っちゃいます。そう言う所に住まわして貰えてるって事をもっと存分に味わってみたいって思っちゃいます^^。ひとまず感謝~☆

先日、移築したMinirampの横に、もう二台分のスペースを確保できそうなので、3倍に拡張しようと試みる。1台目の作成から、必要な材料の数量は割り出せるので、量販でまとめ買いです。値引きもしてもらい易いので、時間とコストも節約しやすかったです。

前回同様、頂いたビニールで養生を敷き、ブロックでレベル(水平)を取った。レベル合わせは道具がないとかなり時間がかかるので、レーザーポイントが撃てる安い水平機を購入しレベルを合わせた。

以下、記録的なものなど。
Read More

サイドウォール模索


かなり妄想なのだけど、裏山にパブリックで良くある感じの極々小規模な公園で良いので、そんなのがあると素敵じゃないっすか? 金をかければ(ねーけど…orz)出来るのだろうけど、それでは意味も無いし、思い入れと言うか、一つづつ、子供の事を想いながら公園風のナニカwを作ることが出来たら、結構楽しいかも。芝生と小屋とMinirampが有る公園が散歩コースに有ったりなんかすると、人よりも少しエキサイティングな人生送られそうかも…っとか、また妄想です。
 
 
移築したMiniramp周りは、移築した際、傾斜地の土壌をバックホーで削ったので、ボトム横は土が晒された壁になっています。スケートを飛ばしてしまったり、踏んだりすると、泥が付いてしまう…。雨が降るとそこが崩れてくる可能性も予測されます。何か、土が晒されてしまった部分をカバーできる方法が無いか模索してみました。

いろいろな妄想がある訳なのですが、この部分は、最終的にはコンクリートでRを付けてRampと接続させ、半面のボウルに近い形状にしたく思っています。

以下、今回試してみた事や記録写真的なナニカ。

Read More

キシラデコール

__.JPG
雨が降る前に、伸びた雑草を草刈機で狩まくってやりました。大分、片付いてて、気持ちのいい風も入るなーなんて期待してても、2・3日、雨が降ったり止んだりだと、その間に、沢山水分を吸っちゃてて、加えて雨上がりの太陽のイイ感じのやつも浴びてしまってて、駆る前よりも余計に育ってしまってるような状態。自然は手ごわい~。

それでも、晴れてて、緑の草むらの中にRampがあったほうが、ロケ的には良いです^^。そんな緑に合う色は何かなーって考えてました。今回は色塗りっす。

以下、塗料の事や考えた事とか等です。
Read More

イ築

__.JPG
土の匂いって、本当は何の匂いなんやろーって思うてしまうっす。まぁ、詳しく調べれば、その理由も分かるのだろうけど、何となくソコじゃなくて、森や山を歩いてて、あの辺のはこういう匂いがして、ここら辺はこういう匂いとかで、で、俺んちの裏山はいつも何となくこんな感じの匂いがして落ち着いちゃいます…っていうの、何となくイイくないです?

で、そんな、何かの匂いがする所を、水平にしたく削ったので、土の匂いが結構出ちゃってる感じだったりです。自然の匂いっすねー。
 
__.JPG 
そこにRampを移築すべく試行錯誤をしてみました。概ね予定通り順調に場所は移す事は出来ました^^。だが、構造物自体は単純な割りに、何処かには負担が掛かっているらしく、たった数ヶ月の野ざらしに、部分的な木材の曲がりや、変形が見られた。しかし、全体的には何となくバランスが取れていたらしく、バラす前は何となく治まっていた。

ある程度バララしてゆくと、それぞれ小さな歪が徐々に大きくなり、再構築する事には、思っていたところで、材同士がうまく組み合わない箇所が幾つか有った。特にR部周辺の歪は大きい。

野晒しのランプをバラシて、全く同じように組み立てると言う事は、そこそこ難しいし、材を痛めてしまうので、あまりお勧めできることではないのかもと思うた。

それ以外は結構順調で約1日で完了。ただ…木は重い。

Read More

スイ平ヲ摂ル

MR2-0715
木、一本切っただけで、入ってくる風の流れが何となく変わるっす。気持ちよいし不思議。そこに入ってくる光とかも変化して、それによって新たに何かが芽吹いたり、逆に枯れたり…。

木、邪魔だから切ってます。僕のエゴです。だけど、里山をほったらかしにしていると、山が降りて、僕らは住めなくなるし、食べ物も育たなくなるんです。切った木は、うちの場合は薪ストーブに使います。1本で2.3年分の冬は暖かいっす。家内で資源をリサイクルできれば、次の世代にも残せるのかなー?

大きなエゴにならネーように、まぁ、そう思って、先祖から引き継いだ、ちっちゃな裏山を次のちっちゃな子孫に残す事に、僕はただただ悪戦苦闘中だったりです^^。
 
 
整備してる中で、少しだけ”ランプ周り”が広くなったので、増設を試みてますw。今の3倍位の大きさにならねーか検討してみました。実は、現在のMini Rampは傾斜地にあり、足場を組むことでランプ自体は水辺を保っています。しかし、足場だと若干揺れるので、大地に下ろしたいと思うてました。そのためには現在の傾斜地形を水平にする必要が有りそうっす。

そこで、先日覚えたペイローダーに乗り込み、さらにバックホーにも手伝って貰い、傾斜地形を水平にする試みをしました。一人で水平を作るって相当きびしいっす。それでも、かなり良い感じに水平にする事が出来たので、次回はランプの移築に取り掛かる感じっす。

Read More

壊シテ埋メテ建テル

MR2-0714
雑木林や土地を整備していると、時折、山から降りてくる風と共に、木や土の匂いが、すっと入ってくるっす。なんか、昔嗅いだ事ある気がして、微かな記憶が妄想を解き放ちます。

山、好きで結構、登りますが、肝心の自分ちの裏山の匂い、すっかり忘れていたのかも。足元の幸せを育てたく思ってしまいます^^。
  
ペイローダーの乗り方を教えてもらったっす!これで、先日、伐採したエリアを整備する事が出来る感じっす。バックホーにも助けてもらいながら、雑木林の真ん中に穴を掘り、伐採で出たもの等を埋めまくって、土地の高さも上げて水平も摂ろうって言うのが、今回の目標だったわけです。

以下、色々と記録的なものとして・・・。
Read More

ソーチェンキリマクリ

__.JPG

森の中で作業をしていると、少し風が入るだけで急に涼しく感じてしまいます。夏場の昼間、太陽が真南にある時は、真上から光が直で照り付けてくるのを、ここでは木々が遮ってくれる。日向と日陰が半々づつ、明るい所と暗い所の境目は、風が入るとゆらゆらと揺らぐので、ルーのビーしながらふらふらしたくなる妄想に駆られるっす。木漏れ日やばいです。

っなどと言いながら、Mini Rampの周りはどちらかと言うと、鬱蒼(ウッソウ)としてて、不要な木や枝を必要な分だけ伐採する必要が有るっす。それに、今よりもRampのサイズを大きくしたいしね。

ノコでコツコツ剪定をしてたけど、…まぁはっきり言って無理。で、チェンソー買ったっす!

たったの一本を伐採しただけでも、気持ちの良い風が入るようになりました。沢山木を切れば、土地は広がる感じなんですが、葉っぱが擦れる音も遠くなし、枝がなければ木漏れ日もねーし、なにしろ、空が見えた方が、気持ちが良いのは間違いない。なので、あんまり切らねー方向で、切りまくりです。

で、こんな感じになってます。出来たらここに桜を植えたい!妄想っす☆

以下、いつも道理の記録写真的な何かです。

Read More