モヨウ

1010054_10151694481254641_1319196446_n[1]

いい模様してる。色も状態もいいロットで卸して貰えたので、仕上がりもかなりいい感じになるかもだったりです。信頼できる丸山建築に頼んで良かった!仕事がすごく速くて、丁寧で、で、スケート好きだから、仕事が楽しいんすよ。イベントで、みんなが安全に楽しく血と汗を流してもらう為に、あーだ、こーだ、ぼくは横から茶々を入れながら、よなよな作ってるんですよ^^。ありがとうございます。

極端ニ遅クナル


よなよな。最近ふと気づいたことがあるのだけど、丁張りや骨組みまでは、すごく早いのだけど、面を張り出してからが、工程の進み方が極端に遅くなる。なぜなら、試し滑りが多くなるから…。そりゃー、しゃーねーっすよね。しゃーねーっす。

骨組ミハカッコイイ

1071242_10151683362299641_2021432725_o[1]

骨組みはかっこいい。この状態ではもちろん滑れるわけはないのですが、ワイヤーフレームの様に骨組みが完成形を想像させ、完成した暁には、ここでこーやって、あそこであーやって…なんて、妄想を掻き立ててしまう。気持ちの良さそうなものを目の前に突きつけられても、まだ滑れないから余計にね◎。

工場デ作ッテミル

20130714-081959.jpg
工場で作ってみます。イベントなんかでミニランプがあると、少し盛り上がるでしょ^^。今回は建築会社にも手伝ってもらいながら、作ります。なんか、面白そうでしょ◎。

SK8BQ !!


スケボーディだったのですよ。THE TAIL ROCK BBQと言う名前で裏山で大人から子供まで結局集まって4.50人、肉食べて、で、スケボー。ぼくら、週末にちょっといい空気の所で、スノボーやスケボーとかと、肉と酒や音楽とか子供とか犬とか、そして雪とか、そう言うのでずいぶん幸せになれるかもなんですよね。それ以上を目指す事をたまにはやるけれど、この辺の事もおろそかにはできねーかもです。おもしれかったので、またやりましょ。ありがとう!

裏山ノミニランプ


子供の頃から遊んでた場所で、また大人になってからも遊べるって何か少し良い事のような気がするっす。たぶんだけど、親父も子供の頃はここで遊んでたのかも。僕が生まれて僕も親父とここで遊んで、で、僕にも娘が出来て、娘も僕とここで遊んでくれたなら、何やら凄く良い事だなぁと思うたりもします。

そこは東向きで朝日と乗鞍岳が見えます。夏は暑くないよう木陰に建てました。…そうしたら秋は落ち葉がひどかったです。だけど、栗拾いができるよ^^。春はお花見が出来るよう桜の木が近くに生えてます。お花見用に根元にはデッキを作らないとね。裏山へは木道を敷いたり、木の上に小さな小屋か展望台を作ってみたい…っとか妄想ばかりです。

一気にやるとお金も掛かるし、天気のいいときにぼちぼちやってる方が楽しいかも。道具も少しづつ増えてきて、やれる事が増えてきた。友達が良く来てくれるし、新しい出会いもあるから刺激的。一日いても飽きないし、たったの2時間でも結構いいかも。そしてなにしろ毎晩ビールが上手いっす☆。まぁまぁ良い感じじゃないっすかね? ……裏山にできたミニランプ。
 
 
以下、いつも道理、記録用の写真とか。

Read More

下ジ


なんて言うか、まだ下地だけだけなんだけど、形が見えてくると現実味を感じてしまう感じっす。なぜだか少し寝転んでみたりして、何かを妄想してみたり…。とにかく朴葉や栗の木のドームの下に置いてあるのがイイ感じかもです。落ち葉、凄そうだけどね^^。

下地には前回と同様、JAS規格の塗装コンパネ12mmを下地にした。木材が既に湾曲していて、古い一台目とRを合わせることが難しいと感じた。それ以外は、施工方法もほとんど同じで、要領よく1日で終了した。

再ビ骨ヲ組ム


天気のいい日、乾いた風が吹くと、ホームセンターで買った安いツーバイ材からでも、ほのかに木の香りが漂ってきて、そう言うときは、作業の手を少し休めて、そしてビールを飲む感じだったりします。このミニランプが完成したときには既にツーバイ材の香りなんてしなくなっているかもしれないけれど、この小さな森の中の香りくらいは、もしかしたら滑っているときに感じられるかもしれないとか妄想してしましまします。それって結構最高かもっとか一人興奮気味のビールだったりです。

新たに増築したランプの骨組みを組んでいます。1台目を参考に概ねほぼ同じ組み方で組んだ。1台目と増築部分のレベル(水平)をあわせるのには手間取った。3台目にエクステンションとしてRを20cm伸ばす構造とした。

以下いつものように記録写真的な何か。

Read More

カク張ノ準備

20120727
まだ南から日の光が木漏れ日とは言えないくらい力強く突き刺して来る時が有ります。そんな時期もあと1ヶ月ほどで終わりかもです。残りは穏やかに日光浴を楽しむって感じです。それって、結構、すばらしい事!って、思っちゃいます。そう言う所に住まわして貰えてるって事をもっと存分に味わってみたいって思っちゃいます^^。ひとまず感謝~☆

先日、移築したMinirampの横に、もう二台分のスペースを確保できそうなので、3倍に拡張しようと試みる。1台目の作成から、必要な材料の数量は割り出せるので、量販でまとめ買いです。値引きもしてもらい易いので、時間とコストも節約しやすかったです。

前回同様、頂いたビニールで養生を敷き、ブロックでレベル(水平)を取った。レベル合わせは道具がないとかなり時間がかかるので、レーザーポイントが撃てる安い水平機を購入しレベルを合わせた。

以下、記録的なものなど。
Read More

サイドウォール模索


かなり妄想なのだけど、裏山にパブリックで良くある感じの極々小規模な公園で良いので、そんなのがあると素敵じゃないっすか? 金をかければ(ねーけど…orz)出来るのだろうけど、それでは意味も無いし、思い入れと言うか、一つづつ、子供の事を想いながら公園風のナニカwを作ることが出来たら、結構楽しいかも。芝生と小屋とMinirampが有る公園が散歩コースに有ったりなんかすると、人よりも少しエキサイティングな人生送られそうかも…っとか、また妄想です。
 
 
移築したMiniramp周りは、移築した際、傾斜地の土壌をバックホーで削ったので、ボトム横は土が晒された壁になっています。スケートを飛ばしてしまったり、踏んだりすると、泥が付いてしまう…。雨が降るとそこが崩れてくる可能性も予測されます。何か、土が晒されてしまった部分をカバーできる方法が無いか模索してみました。

いろいろな妄想がある訳なのですが、この部分は、最終的にはコンクリートでRを付けてRampと接続させ、半面のボウルに近い形状にしたく思っています。

以下、今回試してみた事や記録写真的なナニカ。

Read More